今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 義理姉のアメリカ訪問TOP日々綴リ ≫ 義理姉のアメリカ訪問

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

義理姉のアメリカ訪問

ソーダ君のお兄ちゃんファミリーが
ニュージーランドに引っ越してから
1年と4ヶ月が過ぎました。

そんな中、今回義理姉のみがお友達の結婚式参加の為に
16日間、シアトルに戻って参りました!

家族中が狂喜乱舞でした!

義理姉は、友人が非常に多く、ファミリーと過ごせるのも1日のみ。
一日に何組もの友人らと再会し、非常に充実した里帰りとなった模様です。
レンタカーしてましたので、その走行距離ったら。
日本の本州縦断を3回くらいやったんじゃないでしょうか?

さて、いよいよ義理姉との再会の日が近づいてきました。
義理姉たっての希望で、ソーダ君パパのお家での再会となりました。
スポケーンから末の義理妹も子連れでやって来たり
皆が、義理姉に会う為にソーダ君パパの家へ集合。

再開のその時、たまたま私は外におりまして
義理姉の運転する、赤いピカピカのレンタカーが家の前にとまり
義理姉が手を振っているのが見え、私も手を振りながら
車に近づいたのですが、
義理姉は、他のファミリーより一足先にニュージーランド入りしてたので
1年5ヶ月ぶりに見る彼女。

車に歩み寄りながら自然に泣けてきまして
義理姉が車をとめ、外に出ながら私の涙を見たせいか
義理姉まで泣き出して
道路(と言っても、田舎の道路ですがね)の真ん中で
2人で抱き合って、おいおい泣けた再会でした。

恐らく。
この再会は、義理姉と私のみが通じ合った抱擁だったのでは?
国を離れた者に通じる何か、ね。

何気に皆、義理姉のそばを離れず
夜も、皆でリビングに並んで座り映画鑑賞(笑)
翌朝も、義理姉自らピザ生地を手作りし
ランチ用にピザを大量に皆の分焼いて、
そのまま次の予定に向かって去って行きました。

そんな義理姉が、16日間の滞在を終え
37時間のフライト&待ち時間を経て
無事にクライストチャーチ(NZ)に着いたと
先ほどラインが入りました。 

またいつもと同じ距離感での[ライン]トークの始まりです。
でも、再会して、エネルギーが混ざったりした分
以前とは、また全然違う距離感にもなってる気がします。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
わ~読んでるこちらも感動で涙・・・
素敵な再開になったのね。
まるで映画の1シーンみたいですね。
ニュージーランドまで37時間もかかるのですか?
元気なうちでないと帰る事もできない距離ですね。
生まれ故郷を離れて生活する勇気すごいわ~
お姉さまにとっての16日間は凄いエネルギーの回復になったのでしょうね。
今度はいつ来られるんでしょうね。
2016年05月04日(Wed) 16:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。