今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ついに大空に飛んで行きました!TOP日々綴リ ≫ ついに大空に飛んで行きました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ついに大空に飛んで行きました!

行く、行く、と言いながら
全く『行く』気配のなかった義理兄ふぁみりーの
渡ニュージーランドですが、
クリスマスホリデーで私が余計なお節介を発揮し
急きょ出発が、誰もが思っていたよりも1週間以上早まったことは
すでに前回お伝えしました。

出発が早まったことで、色んなことにシワ寄せが出てきたことは
否めません。
大型犬2匹の預け先と日時変更やら
まだ売りに出していた車2台の引渡しやら。

そして、この正月2日の日、
義理兄ふぁみりー4人と、義理ママ(付き添い)が
機上の人達となりました。

何故か、見送り組のうちらが元日からホテルに前泊し
プリンちゃんと仲良しのイトコも招待し
スリープオーバー(お泊りの会)をホテルで行うという
何とも贅沢な時間を過ごし、
プールに何度行ったかわかりません!(笑)
お陰で、インフルでなまったワタクシの体
うっすら筋肉痛に。

この二人(プリンちゃんと女の子のイトコ)の関係のことは
義理姉もとっても心にあって
この二人を引き離すことのデメリットを
可能な限り少なくしていくのが、今後のお互いの親の仕事にも
なりかねず。

当日、空港に着いた頃にはプリンちゃんはすでにうつむき加減で。
いよいよ、セキュリティの列に並ぶ頃には
目にいっぱいの涙をうかべ。
1才下のイトコは、ここまではまだ理解出来ず
ニュージーに行っても、またすぐにココに戻ってこれるような気分で
出発となりました。

23時間のトータル移動時間。
長旅に、まだ幼い8才、6才、5才の子供達が
無事に絶えられるのを祈りつつ。
そんな子供らを連れて、大人も乗り切れることを祈りつつ。
何事もなく、スムーズにニュージーに入国出来ることを
祈りつつ。
そして、無事にニュージーで待つ、母親の元に
たどり着けることを祈りつつ。
空港を後にしました。

残された私達は、ほどよい疲労感とやり遂げた安堵感。
この一連の動きに、2014年の間、
ホントに翻弄され続けましたので。
何だか、心にぽっかりと穴が開いたような感じです。

さて、23時間が過ぎ、無事にニュージーに入ったであろう
義理兄一家からは、何の連絡もありませんが(^^;
ココの土地で、心配してる方がバカを見ているような気も
しないでもありませんが(^^;

きっと義理兄一家は、見事にニュージーに根を張り
色んなことに積極的にチャレンジしていって
良い友達もぐんぐん増え、充実した毎日を送ることは
疑いがありません。
そうゆうキャラなのょ、あの人達(笑)

とりあえず、便りがないのは良い便り、ということで
私達も前を向いて、新年を生きて行こうと思います。

 またすぐに会えるといいね。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。