今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ キッシュを低糖意識して焼いてみました。TOP本気deダイエット! ≫ キッシュを低糖意識して焼いてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キッシュを低糖意識して焼いてみました。

私はパイ生地が好きなため、冬の季節には
キッシュやチキンポットパイなど、パイ系メニューが
我が家には多かったんですが。

この低糖質ダイエットを意識してから
このパイ生地の小麦粉が問題になるのでは???という思いから
諦めざるを得ないのか??と思っていましたが
やっぱり諦め切れない。

でも、この小麦粉。
小麦粉自体は、カーボ率が高くても
結局、パイとかにして食べるのは一切れくらいだし
そうなると、全体量の1/8のカーボ量な訳ょね?と思い
探した中で一番カーボ率が低かった、グルテンフリーの粉と

(余談ですが、一般的にグルテンフリーの粉はカーボ量はものすごく高い。
 でも、このグルテンフリーの粉は意外にも低くてビックリしました)

(余談2:同じ小麦粉でも全粒粉はまだカーボ率が低い。
     食費がかさんでいる今、ローカーボの粉をわざわざ買うなら
     全粒粉でかさ増しOKなのでは?とかも思ったり・・)

そしてココナッツ粉を混ぜて生地を作ってみました。

  
普通に小麦粉で作った時のように棒で丸くのばそうとしても
全くのびませんでした。
手でペタペタ型に押し付けていく感じです。

そして、仕上がったのがこちら。
  
       見た目普通(笑)

気になるカーボ量も、1/8スライスで6g!(生地のみ)
2コ食べても、12g!(笑)

体重も増えるかな、と思ったけど、特に増えもせず
普通な感じだったので、
これからもキッシュを食卓に乗せられそうです♪
しかも、生クリームがんがん入れて(笑)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。