今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 両親の訪問に見る、本当の節約TOPダン捨離*ホームスィートホーム ≫ 両親の訪問に見る、本当の節約

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

両親の訪問に見る、本当の節約

今からふり返ると、ついこの間両親が
日本に帰ったばかりだと言うのに
もう随分時が経ったように感じ、あれ?夢だった?
みたいな気持ちになることさえあります。

プリンちゃんが生まれ、成長してから初めて両親での訪問。
本当に嬉しかったですが、我が親ながら
一緒に生活してみて、改めて「へ~!」と思うことがありました。

確か、日本でもさんざん見ていたはずなのに
日本では見えなかったのょねぇ。
でも、今回ここでは見えました。

両親を迎えるにあたり、少し用意したものがありました。
いつも、ソーダ君パパは泊まるけど、ソファで寝るのょね~。
毛布と枕とシーツさえ出せば、あとは勝手に一人でやってくれるんですが
今回、”お客様” として来る両親は、自分達でやって、
って訳にもいかないだろう、と。

なので、友達から布団の下にしく布団サイズのクッション?
何て言うんでしたっけ?を借りたり、
シーツは勿論、バスタオルやら何やらも用意。

実際、両親がうちに来て、お風呂に入る時バスタオルを出したら
「いらない」と言われました。
うちの両親、バスタオルが必要ありませんでした!
何でも、タオルで体を洗った後、そのタオルをしぼって体を拭くとかで。

これ、多分、昔の日本人だったらやっていたことなんじゃないでしょうか?
でも、改めてそれを目の当たりにして、ワタクシ

ほえ~!!!!

って感じでしたょ!

この人達、バスタオルいらないんだ!みたいな。
つまり、バスタオルを買う必要もなく、洗濯してたたむ必要もない。
何とさっぱりした暮らしなんでしょう。

しかも、布団下のクッションをひいて、上に掛け布団を三つ降りにして
高さを出したもので布団ぽくしたものを作ったんだけど

「それでは、柔らかすぎて寝れない」

と言われ、
プリンちゃんのベッドも差し出して、あえて下にひいてるメモリーフォームもとって
提供したにも関わらず、それでも

「柔らかくてダメ」

と言われ、
結局我が両親、じゅうたんの上にかけ布団を折ったものを下にして
それが布団。

一人はプリンちゃん部屋、一人はリビングと、それぞれ落ち着く場所を

勝手に選択し、

枕にしても、固いのじゃないとダメとか言って
ソファについているクッションを折って枕の代わりにしたりとか

まぁ、手のかからない客

になりました(笑)

食べるもの一つとっても、今回、母親が手料理をふるまってくれたんですが
食材を極限まで利用して、これも目から鱗。
キッチンペーパーにしても、一回使ったくらいでは捨てない。
衛生的にどうよ?という疑問も湧かないうちに、
ニ回くらい、ササッと使って捨てる。

風呂の入り方も、水を極限まで使わない。
出しっぱなしで入らない。
いちいちシャワーを止めて体を洗い、
洗い流す時にシャワーを出す、みたいな。
(見ていた訳ではないけどね。笑)

電器も、使っていない場所は、バチバチ消す。

当たり前と言えば当たり前なんですが
ここでの暮らしが”当たり前”になっていた私にとっては
両親の反応が、とっても新鮮でした!
まだまだ節約出来る場所があったじゃない!くらい。

日常の使い方に年季が入ってる。
その姿勢がとっても自然で、もう自分のものになってる為
それを実行されても、こちらが嫌味になんてならない上
感動さえ覚える、みたいな。

本当の節約って、もう熟練された技と一緒だゎ。
我が親ながら、感動しました(笑)
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
親子でも知らないことたくさんありますよね。
レオママも3人の子供達がどんな生活様式でいるか?なんて全くしりません。
レオママは何年か前にふと気がついてバスタオルは止めました。
洗濯が大変だし雨でも降ったら干しても乾かないしすぐカビが生えてしまうし・・・今ではスポーツタオルを使っています。
あれでしたら背中を拭くのも簡単ですしかさばらないしフェイスタオルより大きいから水分も吸収する量もあるでしょうし。
昔みたいに風呂上りに体に巻いて出るなんて事ないしそうしてます。
ご両親の生活とレオママの生活は似てるかも。
フカフカの布団なんて疲れて寝付けないしシャワーも流すときしか出さないしなんとなく身についた事ですね。
また娘の家で寝るんですから贅沢なんていいませんよ。
一緒に居られるだけで幸せだったと思いますよ。
又シアトルにこられたらいいですね。
2014年08月05日(Tue) 14:21
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年08月05日(Tue) 17:45
*コメントありがとぉ♪*
編集
★レオママさん

ホントに、またすぐにでもシアトルに来て欲しいです。
確かに、贅沢言えない環境で迎えてはいますが・・(笑)
でも、不思議と狭いとも感じませんでした。
レオママさんも、バスタオルいらないんですね~。
何か、使って当たり前と思っていたものが違ったりして
その違いが面白かったりします。
うちの母とか、昔からバスタオル使ってないのかなぁ・・・?
聞いてないなぁ、そうゆうこと。
あえてメールして聞くようなことでもないし・・(笑)
次回、会う時までの楽しみにとっておきます。^^
2014年08月08日(Fri) 11:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。