今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ この1年に人生を見る。TOPコドモ ≫ この1年に人生を見る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

この1年に人生を見る。



6月も、入ったと思いきや
すでに1週目が終わる勢いで進んでいますね。

何だか、今のこの生活がずっと続くような錯覚さえ覚えますが
この、今の日常はあと2週間で終わりを向かえ
秋からは、また同じような生活が始まるけれど
それは似ているようで、今と同じではないんですね。

プリンちゃんがキンダーに入学してからの、この1年。
去年の9月に、自分より随分大きなバックパックを背負い
誰も知る人のいない教室に恐る恐る入って
その生活は始まりました。

どんなことをするの?
どんな人がいるの?

これは、プリンちゃんだけではなく
私にとっても、大きな大きな変化の一つとなりました。

ろくにABCも読めず、書けず、
それ以前に、先生やお友達の話す英語を理解出来るんだろうか?

お迎えに行くと、抱きついて離れなかった子が
すんなり帰れるようになるまで、3ヶ月かかりました。

クラスの中で、1,2を争う、小さな娘。

それが、この1年(正確には、10ヶ月)の間に
ぐんぐん成長し、何とお姉ちゃんになったことか。

英語が理解出来るか?なんて心配する必要もなく
(日本語が強かったため)
今では、簡単な本なら自分で読みます。
お友達のバースデー・カードにも
自分で、間違いながらも音から言葉を綴れるようにまで成長。

公園でも、チョークで絵を書いて
”I love you mommy!(お母さん、大好き!)”
1年前には想像も出来ない進歩!

毎日、毎日、来る日も来る日も、
忍耐強く子供達に接してくれた先生方の導きがあったからこそ。

ボランティアでクラスに参加させてもらうことで
アメリカでの授業の進み方、教え方、流れ、
そんなのを疑似体験出来て、本当に私にとっても
この1年は宝物の経験をさせてもらい
そんなことを考えていたら、昨日、信号待ちで車を停めていた時
涙が出てきました(笑)

この1年、本当に毎日に追いついていくだけでいっぱい、いっぱいで
時間の流れが本当に早かった。
人生なんて、長いように見えるけど、
実はこの1年のように、ふり返る時はアッという間のことなのかも、
なんて、ちょっとこの1年に人生重ねて見たり。(笑)

泣いても笑っても、残りあと2週間。
一日、一日を大事に、
有終の美でキンダーの幕引きとなるよう、頑張ります。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。