今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 危ねー、危ねーっ(滝汗)TOP第2子カイニン劇 ≫ 危ねー、危ねーっ(滝汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

危ねー、危ねーっ(滝汗)

産科の先生に初めてお会いした時に言われました。

「羊水検査する気持ちでいるなら、
その前のスクリーニングテストは意味がないんじゃない?
スクリーニングテストは、あくまでも可能性しか出てこない。
白か黒か、はっきり知りたいなら、やっぱり羊水検査でしょ」と。


プリンちゃんの時もしました、羊水検査。

当時より4つ年齢が上がった今、羊水検査はやっぱ必須だろう。


最初(プリンちゃんの時)は何もわからず
言われるままに検査をして、そして結果として出た可能性の高さに
心臓が止まるくらいビックリした。

もう”可能性”を通り越して、絶対その数値でそうなる、くらいに
思い込んでしまったくらい。


あー、そう言えば、そんな検査もしたっけなー、くらいな記憶しかないけど。

だから先生の言う通りじゃないけど、どっちみち羊水検査するなら
それ以前の可能性テストはキャンセルだ。


そして、何故かその日、他の予約もしなくてはならず
まず違う電話に出ていた私。

出かけることになっていて、しびれを切らしたソーダ君が
勝手に?検査機関に電話して、最初のテストをキャンセル、
そして改めて羊水検査の予約を取ってくれた。


後からメモを見て、色々質問すると、ソーダ君、自分で電話したにも関わらず

「覚えてない」


何じゃ、そりゃ~!


近いうちに、検査機関の担当の人に直接聞いてみないとダメだな、と思っていた矢先。


そして後日、その検査機関から羊水検査の案内の手紙が届いたんだけど
どーもその時間割というか、羊水検査に3時間以上かかる模様で
そんな訳ねーな、と。


なので、さっきやっと検査機関の担当の人に問い合わせてみたら・・・・


「羊水検査も患者?の希望によりキャンセルになってるわょ。
改めてまた予約する?」だって。


キャンセルしたのは、9月1日の最初のテストであって、
羊水検査の予約をその時し直した。

その上、その後確認の手紙まで来てるのに、
キャンセルしてるわけねーだろ~!


あぶねー、あぶねー。
アメリカ、やっぱちょっと違いすぎだょ~(滝汗)

何を信じていたらいいのか(汗)
とにかく、再確認して良かった。バカみるとこだった。
というか、最悪検査出来なくなってたところだったじゃんよ!!!

ふ~、危機一髪だった。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。