今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 夫の鶴の一声TOPダン捨離*ホームスィートホーム ≫ 夫の鶴の一声

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

夫の鶴の一声

ミルクガラスの世界にすっかり魅了され
人生初めて、古い物達と向かい合うようになりました。
すると、不思議なもので、どんどんその世界に
はまって行く感じがします。
今は、ミルクガラスというより、古い物、例えば
銀製のトレイだとか、スプーンやフォーク、
それにイスやら、棚やら、何から何まで
古い物にトキメキを覚えます・・・

そんな中、この正月、ソーダ君パパの家に行った時
スリフトショップ(セカンドハンドのお店)に行ったんですが。
そこで、美しいパリの様子が描かれた絵が売ってまして

欲っすぃぃぃ~~!!!

憧れますゎ、パリ。お~、シャンゼリゼぇ♪

そのエッフェル塔が嫌味ではなく描かれた、その絵!
どうだ!購入してみないか!?と、ソーダ君にふると・・・


「その絵、どこにかけんの?」


オォォー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォー!!


その通りっ!!!


ミルクガラスでもそうなんですが、つ、っつい
状態が良い、というだけで、その価値がギューンとアップ
してしまうんですょね。(--;
古い物の宿命かしらね。

新しい物の「セール」と同じ効力がありますゎ、
この”状態が良い”という古い物は・・

置き場を決めてから購入。
置き場がないうちは、購入するべからず。

今年初めての教訓、今後ずっと活かしますゎっ!
スポンサーサイト

Comment

あはは!
編集
その絵が、フリーマーケットで7ドルで買おうとした絵でないことを祈ります(笑)
ってか、chocoさんが選んだ絵が、ものすごーく価値のある、もしかしたらルノアールの絵かもしれない・・・(爆)

人間、時には「夢」を見るのも必要かと(^^ゞ

でも、きっとchocoさんにとって、
いいインスピレーションの絵だったんだろうね・・・
どんな絵だったんだ・・・
気になる・・・www
2014年01月17日(Fri) 00:51
*コメントありがとぉ♪*
編集
★はぁりぃ

はぁりぃってさ、バイクのハーレーって気もしなくもないね?
あ、いきなり違うこと言ってる?(笑)

最近ね、絵も気になってるのよね。
でも、絵ってさ、インテリアをすごく左右するんだよね。
しかも、一度買ったら、気軽にチェンジが難しいような・・
いゃ、気軽にチェンジもありなんだろうけど(笑)

この間、違うスリフトで、それこそ10ドルもしない絵が
うん千万円の絵だった、って記事が載ってた、と義理ママが言ってた。
スリフトって、自分の目さえ本物なら、すっごいのよ。
そこが一番興奮する所なんだけど。

私は、自分がどんな絵を好むか研究したらピカソだった。
わっかんね~!(爆)
2014年01月17日(Fri) 14:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。