今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 年賀状にみる、友人関係の断捨離(行く友、来る友)TOPダン捨離*ホームスィートホーム ≫ 年賀状にみる、友人関係の断捨離(行く友、来る友)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

年賀状にみる、友人関係の断捨離(行く友、来る友)

毎年、サンクスギビング明けに家族写真を撮る。
これは、写真付クリスマスカード兼、日本用には年賀状のためだ。

賀状においては、年々寂しくなっている(日本)

最近の動向として、賀状廃止する友達が増えているように思う。
普段の交流はあるけれど、年始の賀状がなくなるケースと
賀状でしか交流がなかったグループから、賀状がなくなるケース。

とりあえず、普段の交流はあるけれど賀状がなくなったケースの人達には
賀状メールに置き換えることにした。

次に、賀状でしか交流がなかったグループから、賀状が来なくなったケースだが
これは、もうサヨナラの合図なのだろう。

昨晩、正月も明けた2日だが、一人夜なべして
日本宛賀状製作にとりかかっていた。
同時に、パソコン内のメールアドレスの整理もした。

以前もらった賀状に書いてあったメルアドに連絡し
それが戻って来たら、その都度削除。
面倒臭い作業だけど、少しづつ心はスッキリ。

去年、交流が途絶えていたと思っていた友人グループから連絡が入り
友人の旦那さまが、若くして亡くなった、と。
誰がいつ通夜に行くか?お葬式は?お香典は?と
メールが飛び交った。

私は、結婚してから昔の馴染みの友達たちに伝えてあった。
「今まで通り、実家に(賀状)を送って下さい」と。
それまでは、毎年家族写真付の賀状がその友人グループから毎年届き
それは、18年も続いていたので、
まさかそれらが急に途絶える訳がない、と思っていたが
結婚してから、そのグループの大半から賀状が来なくなった。

遠方に嫁に行く、とは、こうゆうことなのか?

私は、それでも数年こちらから送り続けたけど、
それでも反応がないので、こちらからも送るのをやめたのだ。

それなのに、それから更に数年経ってから
旦那さまが亡くなった云々で連絡がくるとは意外だった。
しかも、そうゆう時は団結が戻るかのように
一瞬、昔の輝きを取り戻したかのような感じではあったけど
やはり、思うに、
もう生活が、というよりは、波動が違いすぎている感じがする。

私は、もともと波動重視で付き合いをしているので
その関係から学ぶことを終えたら、次に進むことはアリだと思っている。
仲が良かった、という過去にとらわれることはない。
その時期には必要なことだった。感謝して手放す、というだけ。

ただ、そのグループは、私が成長する過程で
とっても大きな役割を担ってくれていた為、
手放すのが少々辛い。が、やはりもう旅立ちの時なのかもしれない。

同じことが、学生時代の友達グループ(s)や、違うグループ関係にも
当てはまるのだろう。

何だか、昨日は一人一人に新年の幸せ祈念をして
幸せな気持ちになりながらも
昔の輝きを失った友人達の顔もちらほら浮かび
ちょっと寂しい賀状書きとなった。

余談だが、野郎友達の方が律儀に賀状を送ってくれている(笑)
野郎自身達ではなく、その奥方達が・・(^^;
これも新しい関係性なのだろうか(爆)
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
年賀状ね~
ここ数年は喪中ばかりで年賀状を書く楽しみがなくて淋しいレオママです。
昔から一枚一枚手書きで絵を描いたりひと工夫した物を出していました。
自分がもらって嬉しい年賀状を目標にしていました。
いまそこのコンビにでかってきて名前だけ書いて出しました。みたいなのはちっとも嬉しくないじゃないですか?
やっぱりその人の顔を思い出し言葉を選んでその人にあった手紙を出したい。
それを心がけてきました。
でも今はパソコンでみんな印刷できちゃうしどんどん楽してしまいますね。
レオママも昔よりは減りました。
何年も会ってないと向こうも面倒なのかな?って思ってしまうしある年一枚も出さないでいたんです。
それでもくれた人にはお返事をして付き合おうと思ったので。
そうしてふるいにかけて減らした人もいます。
そして新しい出会いもあるわけでその時その時にあわせて交換したらいいのでは・・・なんて思ってます。
2014年01月05日(Sun) 19:28
*コメントありがとぉ♪*
編集
★レオママさん

わぁ、同じ!
私も、もうずぅーっと賀状は手書きで絵を書いたり
メッセージを綴ったりしていたので、一人一人同じモノがなく、
結婚してからは、家族全員の姿がわかるように家族写真賀状を作ってきたのですが(^^;
レオママさんも、ふるいにかけたりしたんだ~。ビックリ。
一枚も出さない決心、よくしましたねっ!
私は、私が決心しなくても、むこうから来なくなって(^^;
それでも出し続けてたけど、アホらしくなってきて。
賀状への思いもそれぞれ違うけど、一番悔しいのは
あのまま日本に住んでいたら、ここまで途切れることはなかったろう、ということなんです。
ま、海の向こうだったら出さない、って事自体、そうゆう付き合いなんだと思いますが。。
今年は、親友にも賀状を出しません。
その代わり、新しいお友達sとは、活発に賀状がいきかっていたりして。
勢いのあるお付き合いに感謝ですね。
2014年01月07日(Tue) 05:56
No title
編集
こんにちは~!
年賀状来る・来ないって、ひとつ人間関係継続の(向こうがどう思っているか、
自分がどう感じるか)の踏み絵みたいな気がしております。
私も学校を卒業してから、お勤めをやめてから、といろんな段階で、
来なくなる人もいれば、新たに紡ぐご縁もあったり。
chocoさんの言うとおり、人生それぞれのステージってあるんだろなーと
実感として感じます。
今のエネルギーとか波長が合う人が、現在自分の周りにいる人なんかなーと。
はっ!だから去年はchocoさんと出会ったのかしら(笑)?!
2014年01月07日(Tue) 18:04
どもども
編集
居座る友の、はぁりぃですw
なんかわかるなあ~
自分も年々年賀状の数は減ってきているし、
義務感になるのがいやだから
必ずひと言は添えるんだけど、
絶対に会わないだろうなあって人はいますよ、実際。
でも、年賀状のやり取りはないけど、
結構会う人もいるしね。
年賀状なんて無駄!と思う反面、
心のどこかに、そういう大切なことを
メールとかで済ませてしまうのは嫌だなあ~と
思っている自分もいます。
古き良きものを無駄と感じ、しかし捨てきれない。
断捨離とは逆行してしまうけど、
自分の中ではこれもバランスかなって思っています。
2014年01月08日(Wed) 01:12
*コメントありがとぉ♪*
編集
★ちゃとまるさま

ホント、見つけてもらって良かったです!^^
しかも、見つけて声までかけてもらえて、ホントらっきーでした♪
ちゃとまるさんとの意見交換、毎日の生活の良いスパイスとなってます♪
ありがとうですぅ♪

私は、何となくその時点での友達は生涯ものかな?と思っていたので
年賀状が途絶えたことは意外だったし、かなりショックでした~(^^;
そうやって途絶えてるのに、日本に里帰りした時とか会おうとか言われると
へ?と拍子抜けなんですょね~(^^;
嫁いだ先が遠いので、それを埋めたい気持ちもあったりするのかなぁ。
何だか今年は特に、賀状については哀しい決断をしましたねー。


★はぁりぃ

そうなんだょね~(--;
メールで済ませちゃって、いいの?ホントにそれでいいの??って
私も思うゎ。
古い人間なのか?(^^;
私も賀状友達と言って、絶対会わないだろうけど
お互いどんな暮らしぶりだか1年に一度くらい
エネルギー交換しようぜ、くらいなスタンスでいたんだけど
その人達からスパッと切られた時もショックだったゎ~(^^;
ま、去るもの追わずで、乗り切りますゎ♪
今ある縁を大事にしていくぅ♪(^^)
2014年01月09日(Thu) 06:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。