今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ さようなら、ニッポン(涙)TOPニホン2013春 ≫ さようなら、ニッポン(涙)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

さようなら、ニッポン(涙)

日本滞在最後の今日は、普通に過ぎました。

プリンちゃんのお友達とモールのショーを見に行き
その後、違うお友達と公園に出かけました。

早目に帰宅し、プリンちゃんは年の離れた姉の家に
遊びに行ってくれたので、ワタクシ、その間に
パッキング。


今回のパッキング、何度もやり直しております。
持って行く荷物厳選してるはずなのに、おかしい(笑)


夜、近所の方がプリンちゃんにプレゼントを届けてくれました。


「明日帰っちゃうの~?てっきり夏までいるのかと思った。
 おばあちゃん、(プリンちゃんが来るの)本当に
 嬉しそうに報告してくれてたのょ~」


その言葉を聞いた時、それまで普通に過ごせていたのに
涙が一気にせきを切ったように流れあふれて
おいおい泣きました。


ここ数日、最後のお別れに色んな人達がやって来てくれていて
日本とのパイプが太いことを改めて実感。

「また来るから」というのが精一杯です。



いよいよ明日は、機上の人になります。

日本の皆さま、本当にお世話になりました。
数々の楽しい思い出をありがとう。



また北の大地に着いたら、ご報告します。
スポンサーサイト

Comment

行ってらっしゃ~い!
編集
いよいよなんだね。
今夜はもう寝ちゃったかな?
なんだか読んでいて涙ボロボロです。
簡単に帰れる距離ではないし本当に淋しいね。
chocoさんが決めた人生だから仕方ないのですがご両親にしたら本当に淋しいだろうと思います。
かわいい孫に毎日会いたいはず。
仕方ないんですよね。
優しい旦那様との生活が一番ですものね。
アメリカに帰ったら3人仲良くやっていってください。
若いときは親の有り難味もあまり感じないのですが大人になるにつれて両親のありがたさや優しさがよくわかるんですよね。
chocoさんも今は離れたくないくらい大好きなのではないですか?
とにかく帰るしかないのですから気をつけて帰ってね。
レオママは明日はまだ仕事です。
明後日が旅行です。
chocoさんに比べたら隣町に行く位の事なのでなんて事ない旅です。
では元気に行ってらっしゃい。又落ち着いたら更新してね。
2013年05月05日(Sun) 23:34
No title
編集
今は機上の人なのかな?
私も読んでて
うるっとしてしまいました。
本当に
chocoちゃんの気持ちを思うと
切ないです。
そして
断捨離がすごく充実してできたことに拍手だわ~
こうやってするの大切なことだよね。
私も見習わなくった~
そして
北の大地からのたくさんの素敵な日記を楽しみにしています。
ぷりんちゃん
にまた会えることを楽しみにしています。(*゚▽゚*)
2013年05月06日(Mon) 14:04
*コメントありがとぉ♪*
編集
★レオママさん

ホントそうなんですよね。
20代の頃は、もっと勢いがあった。
親の方にも勢いがまだまだあった。
けど、だんだん年齢重ねて、それ自体は悪いことではないと思うけど
だんだんその勢いがゆるやかになってくると、色んなことが見えたり
感じたり出来て、切ないです。
今回、家を出る時大泣きしてしまった。
近所の人達までお見送りに出てくれたりして
恥ずかしい気持ちもあったけど、その気持ちが嬉しくて。
行く方より、去られる方が辛いよなー、とか思うと
ホント親不孝してるなと思います。
もっと頻繁に会えるような工夫をしていこう、というのが精一杯。
レオママさんの言う通り、私はずっと海外志向でいたし
望んで来た場所なので文句は言えませんが、
悲しいものは悲しい!(笑)

レオママさん達、今頃本当に骨休め出来てるかな~♪
海の幸とか美味しそう。楽しんでくださいねー。^^


★shimacchiさん

私も、もう出発する時はうるうるでした。
言葉を発すると涙が出てきてしまいそうで
親には何も言わずに、普通な感じで。
でも、ありがとう、と言うと、ホントに涙が止まらなくなって
こっちに戻って来てからの電話でも、また涙が・・
でもプリンちゃんもいるし、こっちでもまた頑張らないと。
親が年老いてきていて、私よりもっと寂しい思いとしているんじゃないかと
親にもがんばって乗り越えて欲しいです。
2013年05月07日(Tue) 21:30
No title
編集
自分が嫁いだ時のことを思い出したよ
実家から新居に向かう車で号泣した事や
新居に遊びに来てくれた母&祖母が帰る時に真っ赤な目をして泣いてたことや
結婚式の日、帰宅して父が泣いた事や・・
ずっと一緒にいたらわからない事っていっぱいあったなーって

帰省中、ずっと季節の変わり目で気温差も激しかったけど
ちょこちゃんもぷりんちゃんも風邪引かずに過ごせて良かったね
どっと疲れが出て、シアトルで風邪引かないでね
お母さんはその後、大丈夫?
この春は同じ症状で悩まされてた人、本当に多かったから心配です
お互いに遠くにいても、しばらくは同じ時空のなかで同じ思いで空を見つめてそうだね
また元気に日常に流されながらいつもの日常になってくれたらいいなと思います


自販機
これも観た時はびっくりしたけど、コンビニのタバコも、液晶画面(?)に店員さんがタッチして購入するようになってた~
はいてくぅ♪
2013年05月07日(Tue) 22:02
*コメントありがとぉ♪*
編集
★ラブちゃん

そだねー。
姉さんも最初は実家から遠かったもんねー。
何なんだろうね、離れてわかるものってたくさんあるね。
あと、私は年齢ってのも最近すごく感じる。
ホント20代の頃の勢いが完全に抜けてきてるゎ。
他の人のコメ返しでも書いたんだけど、
勢いがあった分見落としが多かった。
今は勢いが減って、以前見えなかったものが見えてる感じ。

実家で一緒に暮らしてると大変なことも多々あると思うけど
ケンカしながらでも一緒にいられる、ってゆーのは
やっぱり幸せなことだと思うなぁ、つくづく・・・
って、これもないものねだりかもね?(笑)
2013年05月08日(Wed) 05:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。