今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ プロポーズの思い出TOP日々綴リ ≫ プロポーズの思い出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

プロポーズの思い出

シアトルでは、夏の間シアトル各地で小さな催しが開かれる。
そして、その大終結?がワシントン湖で開かれるシー・フェアという
ハイドロマシーンの(船の速いやつ)競争と
ブルー・エンジェルスによる航空ショー。

2日間に渡って、湖上に集った何十隻ものボート上で
飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎ?が繰り広げられ
このシー・フェアは幕を閉じる。


そして、そのシー・フェアが昨日終わった。


今でこそ。

このシー・フェア、「あー、またボートに乗って楽しみたいな~」って
気分にもなるけど、このシー・フェアそのものを知らず
また年間を通してのシアトルにおいての、この夏の催し、
の位置づけも理解していなかった7年前の夏。


私は、付き合い始めたソーダ君に誘われるままシアトルに長期で遊びに来ていた。

そして、当時のソーダ君のお友達の船で、この航空ショーを見たり
ハイドロの競争を見れる、という、すごくありがたい招待を受けたのに
当時の私は、


「あ~、また船かょ~(汗)
 一日日干しじゃ、どんだけ焼けちゃうんだか!(><)
 朝から晩まで船の上じゃ、相当地獄だな」


なんて思っていた。真剣に。


そうなんです。

一度、湖に繰り出した船は、夕方まで岸に戻らない。
湖上に設置された、船の駐車場に一列に並び
ひたすら水を楽しむ?

なので、早朝から船に乗り込み、夕方まで
本当に一日中船の上な訳です(汗)


しかもお友達の船は30人くらい乗れるやつで
知らない人ばっかり。
みんな勝手を知って心から楽しんでる中
私は、トイレどうしよ~(汗)とか必死で焦りながら
訳わからないイベントのど真ん中に居る訳で・・・・(--;


当時ソーダ君はオープンカーに乗っていて
陸でも日焼けの心配、そして、ここ船上でも日焼けの心配をし
全く生きた心地がしなかった。


やっと航空ショーも終わり、ハイドロの競争も終わり
太陽がすこーーーーーし傾いてきたかな?
もうそろそろ岸に(船が)戻れるかな?という頃。

ソーダ君と私は、船の甲板で寝転がって飲んでいた。

もうソーダ君も私も朝から飲みっぱなしだからね。
いい加減出来上がってるわけですょ、この頃は。


一応ソーダ君とは結婚を前提に、という付き合い方だった。
そして、日本とアメリカで遠距離恋愛を始めたばかりでもあった。

私としては仕事長期で休んでわざわざシアトルまで遊びに来てるのに
結婚の「け」の字も出ない日々で、
私はこのままソーダ君から結婚の話が出なかったら
別れて日本に帰ろう、と思っていた。


そして、ソーダ君と「もうこれでシアトルの夏も終わるの~?」
「イベントが終わっちゃったら寂しいよね~」とか話していた。

で、話は、「(この滞在が終わったら)次は私達いつ会えるんだろうね?」

に移っていった。

「私が次にシアトル来れるとしたら、早くて来年春かなぁ・・・」


そして、ソーダ君が日本に来るとしても、何ヶ月か先の話なんだ。


私は、心の中でそんなに長い間待つつもりはもうないから
やっぱり今回は別れて帰るしかないな、と思いつつ話をしていた。


するとソーダ君が、

「じゃあさ、結婚しちゃう?」と言った。


それがあんまり普通に出てきたので(構えてない、ってゆーか)
こちらも思わず、


「そ~だね~」と。


心の中で、「え???今のって、まさか、プロポーズ????」と
頭の中でぐるぐるしながらボートから降りた。


もっとロマンチックなプロポーズを期待してたからねー。
こんな酒の勢いで、
「来週映画でもどう?」みたいな結婚の誘い方ってあるかよ!


結局、ここから2ヶ月半して結婚しちゃったんだけどね(^^;


シー・フェアと言えば、思い出すのはこの何ちゃってプロポーズのことかな。


それからもソーダ君に、しらふでプロポーズするチャンスを何回もあげてるのに
全然ちゃんとしたプロポーズもなしで今に至るゎ。(--;
ちっ。
スポンサーサイト

Comment

編集
っぽ(*^_^*)
そうだったんだ~
もう七年なのね~
いつのまにか
おこちゃま二人のママになっちゃうのね~
でも結婚って勢いだし
子供できて家族になるんだよね~
この日記読んで
なんかほんわかしちゃいました♪

ぷりんちゃんの
トイレ日記
楽しみになってきてます(^_-)-☆
2011年08月09日(Tue) 11:56
編集
フフッ~
プロポーズかぁー・・
でも海でってとこが、ロマンチックゥな思い出♪
あ、湖だっけ?
でもなんか雰囲気&景色だけでもグー♪

芸能人でさ、
もう10年以上だったかな?付き合ってた彼女(モデルサン)に
「じゃ、結婚しようか」って言ったら
彼女の方は、じゃ、コンビニ行こうかなノリでプロポーズされたのが嫌で別れたって有名な話しがあるよ(笑)

うち?(あ、聞いてない?w)
あたし覚えてないんだよねー
同じ場所通った時に「ここだね」って言われて
は?なにが?って真剣に言ったわw

シアトルの夏は終りにさしかかってるの?
こっちは猛暑復活。。

2011年08月09日(Tue) 21:38
*コメントありがとぉ*
編集
★shimacchiさん

そうゆう訳だったんですよ~(笑)
ねー、月日の経つのは早いもんだ。
結婚したけど、それからビザの関係で待ったから
一緒に暮らしだしたのは、結婚してから4ヶ月後くらいだった。

子供作ろう~、って言って、
ホントはプリンちゃん、なかなか出来ず
もう諦めたこともあったんですー。
逆に今回のは真逆で本人はじめ、ソーダ君も超ビックリ・・・(^^;


★ユキエモンしゃん

ユキエモンしゃんさ、面白すぎだよ。
ブログ記事並みにコメントが受けるんだけど(爆)


>同じ場所通った時に「ここだね」って言われて
は?なにが?って真剣に言ったわw

この時の空いた時間とか、まぁちゃんの心境とか
想像すると超受ける~!(大爆)
いやーん、まぁちゃんロマンチック感じたかったろうにー。
嫁、忘れてるなんて!(爆・爆)

ホント、うちも10年も付き合ってたら
結婚はなかったと真剣に思ってるょ(笑)
何事も知らないから出来る、って多々あるのね~(爆)

シアトルは、今週は晴れ間が多いみたいだけど
日も短くなってきてるし、木がね。
すでに、ん?って感じ(紅葉?)

2011年08月09日(Tue) 23:40
編集
なるほどそういうプロポーズだったんですね~。
でも船の上っていうのはロマンチックじゃないかなぁと思うのですが。
うちなんてプロポーズじたい、なしですからね…。
なんだかいつのまにやら私がフィンランドへ移住するって話になっていて、住む所探してくれて引越て一緒に住んで籍いれて終わりでしたよ…。
すぐ妊娠してしまったし、ビザの手続きやらなにやら忙しさに紛れてその後もバタバタでした。
なんだかなぁ…。
2011年08月10日(Wed) 02:30
*コメントありがとぉ*
編集
★macoさん

一緒に暮らしだしてすぐに妊娠なんて
それこそ運命感じますね~!
あ、旦那さまにもだけど、冬馬君に(笑)

そっかー、macoさんはバタバタしていた感じですね。
でも、お付き合いしてる頃から、ほら結婚がお二人の意識の中にあったからこその、あ・うんの呼吸とでもいうか・・・(^^;

海の上ってロマンチックなのか~(笑)
2011年08月11日(Thu) 10:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。