今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ クリスマス2012TOP日々綴リ ≫ クリスマス2012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クリスマス2012

2012年のクリスマスが風化しないうちに
ささっとダイジェストで振り返りたいと思います。


    
今年は、イブは家族3人で過ごしました。
夕方教会に行き、夕飯にラザニアとサラダのご飯。


    
イブの夜中の様子。
すでにサンタが到着した模様です(笑)



  
クリスマス当日の朝。
プリンちゃんのプレゼントの開け方も、
かなりダイナミックになってきました(笑)



その日の晩は、ソーダ君の兄宅で
ふぁみりーのクリスマス・ディナー。

これには、私、マシュルームのスタッフィングと
ピーカンパイを作って行ったのですが、
写真を撮ってません。珍しく。

そうゆう時に限って、この2点が好評でして(苦笑)
まあ、皆さまの想像にお任せします(笑)




そして、兄宅でプレゼント交換。


もう、この勢いったらすごいです。
プレゼントが空飛び交ってます。


   
ソーダ君、自分がもらったプレゼントに夢中で
子供のことすっかり忘れてるし(^^;


クリスマス当日の晩、兄宅から我が家へ戻る高速で
何だか、すでにクリスマスの感じが抜けていて(街が)
何となく、寂しい感じ。


冬の夜の夢だったのかな。
クリスマスって、何か一瞬のキラメキって感じ。


余談ですが、翌26日、ソーダ兄の末っ子(3才2ヶ月)が
初めて我が家にお泊りに来ました。
3才でお泊りって早いよね??

何だか、すごくしっかりしてて。
親がいなくても別に平気だし、こちらがビックリ。
子供用のカレーを夕飯に出したけど、半分も食べてなかった(^^;
そうゆうのが気ぃ使ったりする、こっちは。

 仲良くお風呂中ぅ。


10時半に寝せたのに、二人で何話してるんだか
遊んでるんだか、部屋からキャッキャと声がもれてきて
結局夜中12時過ぎまで起きてたょ、この二人。
3才と4才で、何そんなに話すことあるの?と
逆に感心した(笑)


そして、昨日27日は、我が夫の誕生日でして(汗)


イベント続きすぎ~っ(^^;


ソーダ君の誕生日に1枚の写真も撮ってないあたり
かなり愛にあふれた夫婦よね、私達(自爆)


そんなこんなの、クリスマス2012でした。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
毎年たくさんのプレゼントが行きかう素敵なクリスマスなんですね。
旦那様からのプレゼント笑えるね。

いっそのことそれでポップコーン作って毎日お弁当に入れてあげれば・・・なんてね。

何人分ものプレゼント用意するだけでも大変ですね。

子供が小さい頃はそれなりに考えましたが今は誕生日もクリスマスもお互いプレゼントはしないことにしてるので気が楽です。

2012年12月29日(Sat) 23:44
*コメントありがとぉ♪*
編集
★レオママさん

アメリカって、多分クリスマスに全部まとめて、って
感じなのかなと思います。
お歳暮や、お中元やら、とにかく一斉にクリスマスにめがけて、
って感じですね。
ソーダ君ファミリーは、家族の絆が深いんですゎ。
それで何だかんだ言っては、集います。
本当に面倒臭い、って思ってたけど、プリンちゃんが生まれて
逆にそうゆうことに感謝です。

シアトルは、ここのとこ暖かく(7℃くらい)過ごしやすいです。
逆に日本の方が寒い感じ。
暖かくして良い新年をお迎え下さい。^^
2012年12月30日(Sun) 06:13
穏やかな元旦をお迎え下さい
編集
子犬が空を飛ぶv-37
の記事をご縁に アメリカの空気を楽しませていただきました。

クリスマス命のアメリカ、正月いのちの日本、2つの儀式を経験できて
ぷりんちゃん 幸せv-238
2012年12月30日(Sun) 16:01
No title
編集
やっぱ写真から海外(アメリカ)の空気を感じるね~
こっちだとこんなデカイツリーはショッピングモールに行かないと見れないもんね(笑)
そうそう
IKEAの生モミの木、あれすっごい気になりつつ
いまだ試したって声を友達からも聞けないし、買う勇気はないなーって思ってたらw
お隣のRちゃん家のモミの木が、IKEAだったww
でも不評らしい~
やっぱ日本には合わないのかな?
ね?そっちのモミの木って、根っこもついた状態で売ってるの?
それを外に飾る家庭と部屋と、どっちが多いの??

おねえさんとこの3歳児
やっぱね、上がいるとまったく違うよね
ひとりだとどうしてもママ100%になるけど
きっと末子なら普段から兄弟が面倒みてくれてる部分も多いだろうしね
ぷりんちゃんにとっては、クリスマスの続きで楽しかっただろうね~☆
2012年12月30日(Sun) 22:30
*コメントありがとぉ♪*
編集
★ゆっこさま

本当に子犬の記事からお世話になりました。
時の経つのは早いものですねぇ。

お正月という空気でもないですが
エキサイトした形でここ数年新年を迎えています。^^


★ラブちゃん

クリスマスツリーは、根っこなしだよ。全部。
ツリー用の大きな花瓶?みたいのがあって
それで四方からとめて、木を支えて
その中にはお水入れるの。水がなくならないように
切花みたいに、お水足すんだ~。
IKEA日本の何が不評なんだろうね?
多分、生木の扱い方を知らないんじゃないかな?
私もソーダ君のやるの見なかったら
一生理解出来なかったと思うもん(笑)
そして、ツリーは基本家の中に飾って、
外にツリーというか、そのまま生えてる木に
ライトをつける家もあるくらいかな?

義理姉のとこの3番目。
上の子2人は男の子だし、別に面倒みてるって感じでもなく・・(^^;
ただ、赤ん坊の頃から保育園行ってて
そっちの影響の方が強いかな?って思う。
あと、寝るのは赤ん坊のうちから親とは別室だったりとか?
何だか、いいんだか、どうなんだか?(^^;
ただ、プリンちゃんと気が合うみたいで、ホント良かった。^^
2013年01月02日(Wed) 17:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。