今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 犬の渡米TOPニホン2012春 ≫ 犬の渡米

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

犬の渡米

さて、去年の11月末に生まれた子犬ですが。

写真を撮りたい気分にもならないくらい



ぶっ細工 



であります。。。(--;



まー、とにかく、この子犬を今回アメリカに連れて行くにあたり
シアトルを経つ前にソーダ君に色々調べてもらい
何度も犬の検疫に電話して聞いて
(そして、その都度言われることが違って・・・汗)


ワシントン州に入る犬に必要なのは、
入国1ヶ月以上前に、狂犬病の注射を打つことのみ。

マイクロチップをうめる必要は特にない、とのこと。



アメリカから日本に犬を連れて来る時には、
すっごいうるさかったし、面倒臭かった。

何でも日本の検疫は、世界でも1,2を争う?厳しさとか。


狂犬病の注射もただ打つのではダメで、
狂犬病の抗体検査をして、抗体があるのを確認してから
再度、狂犬病の注射をして、そこから半年以上経ってから
やっと日本に入れる、といった具合だった。(多分)


そして、マイクロチップ挿入は必須。

マイクロチップのメーカーも指定されていて
それ以外のメーカーのものだったりして
器械で読み取れない恐れがある場合は
マイクロチップ読み取りの器械も持参するように言われていた。

うちの犬のマイクロチップは、そのメーカー以外のものだったので
しかも、読み取り器械を持参しなかったので
これはもう大きな賭けだったけど(苦笑)
大丈夫でホッとしましたが(爆)



まぁ、そんな経緯があったので、
アメリカに連れて行く場合は、何か拍子抜けするくらい簡単で
本当にそれで大丈夫なんだろうか・・・?と
実はちょっと不安もあったりする・・・(^^;


一応、成田の検疫には、すでに犬の名前、種類その他を送って
輸出の手続きを進めている。

あとは、出発10日前を切ってから健康診断を受けて
出発当日、検疫の検査をするらしいです。


特筆すべきは、日本の検疫所で働く人達の指導が的確で
とても敏速なこと。


何かわからないことがあった時(輸入でも輸出でも)
メールでも、電話でも、本当に丁寧に教えてくれる。
しかも、返事が(メールの場合)早い!


その上、親切っ!!!


そして、誰に聞いても一貫した答えが返ってくる。


あえてどこ、とは言いませんが、聞く相手によって
回答が全く違う国とは大違いですな。


この方達のお陰で、うちらの犬は日本に入って来られたし
(手続きが本当に面倒で、何度も投げ出したい気分になるところ
 この方達の導きのお陰で、やる気を取り戻すわけですょ)

今度は、チビ犬がアメリカに向けて出発出来るわけです。

ありがたや~。
スポンサーサイト

Comment

編集
なんかさぁー
日本って何でそこまでお堅いの?細かいの?ってくらいに
うっるさくてさー
あたしどうも成田で勤務してる人とは相性悪く、
過去2-3回嫌な思いをしてるのよ。
こっちは旅行でルンルンしてるから、そんなにうらやましいのかよ?って言いたくなったわw

でも、バリでテロにあって帰って来る時に
テロがあったのにも関わらず、なに?そのルーズさ?!ってくらい
バリの空港は、「いちおうチェックしてます」程度・・(苦笑)
飛行機にテロリスト乗ってたらお前たち一生恨むぞ~~~って感じw

話が飛んだけど、日本の細かさも時には必要なのよね?(笑)

で、お誕生日?(違うっけ?)おめでとうー♪
2012年03月25日(Sun) 23:21
*コメントありがとぉ*
編集
★ラブちゃん

あはは(笑)
私は、常々、成田の人達は優しいな~、と思う(^^;
何か、みんなやけに若いし。
おじさん、って部類の人達いないよね??
ムカッ!っときたのは、機内持ち込みしようとした
酒を取られた時だけかな(笑)
って、そもそも持ち込もうとした自分がいけないんだけど(自爆)

どっかの国の人達に比べたら、月とスッポンくらい
優しく感じるゎ~(汗)

おフランスの人達って、、、、(^^;
どの飛行機も機内でタバコ禁煙になっても
まだタバコ吸う場所を機内に設けてたりと
ちょっと感覚が面白いよね。

日本の検疫は、イギリスだか、どっかの国にならってるみたいで、そんでそんだけ厳しい、んだったかな??

(誕生日)ありがとーっ♪
2012年03月26日(Mon) 22:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。