今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 日本のイメージ向上に努める旦那TOPニホン2012春 ≫ 日本のイメージ向上に努める旦那

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

日本のイメージ向上に努める旦那

雨音がいい感じに響く、金曜の夜中でございます。
今日で、日本到着から丸2週間が経過しました。

時差ボケもとっくになおり、
日々生き生きと過ごさせていただいております(笑)

来週の今日、義理ママとその娘がいよいよ日本上陸です。
なので、日本には、まだあと3週間ちょいおりますが
自分の時間は、あと1週間のような気分・・・



さて。今日は、ワタクシの旦那であるソーダ君のことです。


うちらは日本にいるし、作り置きしてきたご飯が底をついたのもあり
ソーダ君、何を思ったか、スーパーに行って
『寿司』を買ったんだって。


これ、アメリカではそこら中にある、某スーパーです。


で、その寿司を一口、二口食べて・・・


その不味さにビックリしたそうな。

で、だんだんそれが怒りに変わってきて


その不味い寿司を持って、某スーパーまで戻って文句言ったんだって。


「こんな米はぼそぼそだし、味もいまいちな寿司を出してたら
 本当の寿司を知らない人達は、これが”寿司”だと思ってしまう。
 それがとても我慢出来ない!」と。


スーパーの人は、平謝りで、その通りだ、ごもっとも、と言って
寿司の代金を返金してくれたんだって。

そこで、ソーダ君の怒りは、収まったみたいだけど
(つか、収まんなょ。爆)

我が夫ながら、なかなかやるじゃん、って思ったんだょね。


ソーダ君は、寿司屋に行けば、甘エビの殻を焼いたやつとか
私が食べない類の寿司もペロッと食べる人。

米の美味しさも、きっとわかってる。

それだけじゃなくて、謝った情報、それが味覚であったとしても、が
アメリカの一般人に、それが日本(寿司)だ、と流れてしまうことが
ソーダ君にも耐えられないことだったんだろう、と思うと、
何だか嬉しい。



って、そうゆう美味しいお寿司、今、嫁は堪能してますけど~!(爆)


今日は、刺身をいただきましたゎ。


あー、ニッポン、まいう~(笑)
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年03月24日(Sat) 07:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。