今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ キロク・・・手術2日目TOP第2子カイニン劇 ≫ キロク・・・手術2日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キロク・・・手術2日目

18週1日、アメリカで人口流産した記録です。
気分を害する恐れのある方は、ご遠慮ねがいます。




夜中に目が覚めると、生理痛なる腹痛も気持ち悪さもなくなっていた。


手術2日目。
この日も予約は2時なので、それまで家でのんびり過ごす。
と言っても、気持ちはのんびりって感じではない。

予約2時間前に飲むように言われていた薬を、12時に飲む。
これは口の中でとかして飲むタイプなので、薬が完全に消えるまで
ほぼ20分くらいかかった。

すると、それまで感じなかったお腹の張りを感じ始め
急に悪寒というか、寒くて寒くて歯がガクガク言うくらい寒くなった。

怖くて震えているのかと思ったけど、後から考えると多分、薬の副作用。


病院から電話が来て、診察がずれこんでいるため
予約時間を1時間遅らせて欲しい、と。

娘を人に預ける云々。今日はソーダ君も仕事でいないし車で送ってもらう云々など
先方に時間を言っているし、その人だって準備をして待っていてくれることを思うと
あー、そうですか、とも言えなかった。

それに、寒気がまだ続いており、この副作用がどうでるのか?
病院で変になる分にはいいけど、、、と思い、待つのを覚悟で
それでも予約時間より45分遅く病院に到着。


さすがに今日の待ち時間はこたえる。
食べていないのと、手術2日目ということで疲れが出てきてる感じ。
私も、待合室の重い空気の一部になった。


名前が呼ばれたのは、さらに2時間半待ってからだった。
またしても今日も私が最後の患者。

昨日とは違う部屋に通され、昨日と同じ手順を踏む。
今日は、15分くらいの手術だと聞いていた。

麻酔が効かなかったらどうしよう、、、と思いつつ、
今日も鼻にチューブを入れられると、間もなく意識がなくなった。




名前を呼ばれ、ハッと我に返る。
そうか、終わったのか・・・・

今日はリカバリー室は1時間ほど休む、と聞いていたのに
出血の量を確認した後は、もういつでも帰っていいよと言われ
リカバリー室の滞在は、約10分ほどだった。


あまりにも時間がかかっているため
ソーダ君が心配して何度も病院に電話を入れていてくれたらしい。

リカバリー室を出ると、
お迎えを頼んでいた友人が、待合室まで来てくれていた。


その友人の顔を見たら、何だか泣けてきた。

この病院の先生始め、スタッフの人達が
全員、癒しオーラを放っていて
ここで手術が出来たことに感謝の念がすごく湧いた。


その後、3日間、出血を止め子宮を回復させるという薬を飲み
1週間は炎症止めの薬を飲んだ。

鎮痛剤は、手術1日目、2日目にも処方されていたが
一度も飲むことはなかった。


出血は、少量ながら術後1ヶ月ほど続いた。
術後、1週間ほどは妊婦並の食欲で
妊娠している時より体重は増えたが、その後食欲は通常に戻る。

お腹は、当時よりは小さくはなっているけれど
形が妊娠しているお腹の形のまま小さくなっただけで
真剣に体型&体重管理をしていかないと、
このまま中年太りに突入していきそうな感じだ。

これをもって、手術に関する記録は終了です。
スポンサーサイト
第2子カイニン劇 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。