今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2016年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フラット・スタンリー君、来日なるか?

「ママ、クラスの中では、もうスタンリーが戻って来てるの!」

と言う言葉にハッとしまして。
プリンちゃんから、一ヶ月ほど前

「ばーばとじーじに手紙書いたから送って」

と言われて渡された封筒。
何やら立派な茶封筒に入っていた為
そのまま捨てずにとっておいて大正解。

な、な、何と、よく聞けば、それ学校の課題でして、
しかも提出期日が今日じゃねーか(--;

何でも、そのスタンリー君を誰かに送り
送られた先でスタンリー君を観光させ
それをまた送り返す、というプロジェクトのようで

       
この本がベースらしいですゎ。

去年のクリスマスに、クリスマスカードを送ったのに
ばーばと、その近くに住むお友達にカードが届かず
再びカードをこちらから送った、という苦い経験がある為
今回、このスタンリー君を入れた立派な茶封筒は
通常250円くらいで送れるところ
1560円も出して、先ほど日本宛てに送りました。

スタンリー君、無事に日本に到着して観光出来るんでしょうか? 

今後の行方を見守りたいと思います。
スポンサーサイト

母の日に見る、子供の成長。

今年の母の日は、とても完成度の高い一日となりました。
加えて、子供の成長をしっかりと見て取れた日にもなりました。

というのが、こちら。

     CIMG8297.jpg

プリンちゃんが、ママの為に作ってくれた朝食なんですが

万年、ダイエット中のママの為に

フルーツ盛り、ナッツ、ダイエットチョコレートという
完璧な仕上がりになっております。

去年の画像を取っておかなかったのが悔やまれますが
去年は、アイスクリームにグミやら、謎の甘い物が乗っかったものを
朝食に出されまして💦

昨年と比べると、月とスッポンくらいの違いがありますのょっ!!!
プリンちゃん、成長したなぁ、と、母は心で嬉し泣きです。

加えて、夫であるソーダ君からも
真っ赤なバラの花束に、私の好きなビターチョコレート!

ついにソーダ君も、菊の花を卒業しました!!!

「私は、バラの花が好き♥」
言い続けて11年!やっと報われる時がやって参りましたっ!!

子供自身も母の日を理解出来て、それをお祝いしてくれる気持ちあること。
本当に嬉しいことです。

って、かくいうワタクシ、日本の母には母の日スルーでしたがぁ!!!
まだまだ未熟でございますです、はぃ。(--;;

思う以上に依存していたモノ

ある晩のこと。
そろそろ寝るか、とトイレに入り
フト鏡を見てみたら、ひょい!と一本
短い白髪ちゃんが顔をのぞかせているではないか!
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!と
いつものルーティンで毛抜きで抜こうとすると
いつもの場所に毛抜きがない!

ない、ない、ないっ!!!

毛抜きの場所は、すぐにわかるように化粧道具の箱の隅に
立てかけるように置いてあるんだけど
そこにない。
化粧道具箱の中にもない。
けど、探す。
探す、探す、探す!

ここか?あそこか?
夜の夜中に毛抜きを必死で探す自分・・・(--;

こんなにも毛抜きに固執する自分(汗)
毛抜きというより、出てる白髪が気になる自分(滝汗)

結局、ソーダ君が使ったまま、別の場所に置いてあるのを発見。
眠かった目が、ギンギラに冴えわたった夜中であった。

まさか自分が、こんなに毛抜き命!になってるとはね。(^^; 

週末、夫婦のこぜりあい

先週末は、何だか夫婦でこぜりあいが多発。
娘の靴のサイズ(新しい靴を買った為)でも口論。
他の事に関しても、何だかしっくりいかない感じで。
そして、極めつけが夕飯の残りのエビでした。

最近の我が家のヒットなのが、
シュリンプカクテルなんですが、こんなものです。↓↓↓


画像お借りしてます。

蒸したエビにカクテルソースで食べるんですが。

前回、これを食した時にも、数匹残ったんですょ。
で、我が家のソーダ君は食べ物を捨てるのを極端に嫌う為
一応、冷蔵庫に入れておくんですが、その後誰も食べず
結局ゴミ箱へ。

そして、この時も2匹残ったんですゎ。

これは前菜的に食べるので、この時はバーベキューもしたので
お腹いっぱい。
もう前菜には戻れない、って感じで。

ちょっと迷ったけど、前回のこともあるから捨てたんです、残ったエビ。

したら、夜も更けて来た頃にソーダ君が、
「あのエビどうした?」
と聞くんですょ。
どうも小腹が減って来たようで。

「え?捨てたょ」


「す、捨てたぁ!?!


明らかに、それから機嫌が悪い。
いちいちひっかかって来る。

なので、


「そんなに食いた買ったら、食えや!」

と、

ゴミ箱から拾った2匹のエビ
塩かけてソーダ君に持って行きました。 

これで文句ねぇだろ!ふん

そしてゴミ箱からリターンしてきたエビに
塩をまぶしたものを食べて、
ソーダの機嫌は直ったのでした。

まさかゴミ箱から拾うとは
本人も思っていなかったみたいだけど!

義理姉のアメリカ訪問

ソーダ君のお兄ちゃんファミリーが
ニュージーランドに引っ越してから
1年と4ヶ月が過ぎました。

そんな中、今回義理姉のみがお友達の結婚式参加の為に
16日間、シアトルに戻って参りました!

家族中が狂喜乱舞でした!

義理姉は、友人が非常に多く、ファミリーと過ごせるのも1日のみ。
一日に何組もの友人らと再会し、非常に充実した里帰りとなった模様です。
レンタカーしてましたので、その走行距離ったら。
日本の本州縦断を3回くらいやったんじゃないでしょうか?

さて、いよいよ義理姉との再会の日が近づいてきました。
義理姉たっての希望で、ソーダ君パパのお家での再会となりました。
スポケーンから末の義理妹も子連れでやって来たり
皆が、義理姉に会う為にソーダ君パパの家へ集合。

再開のその時、たまたま私は外におりまして
義理姉の運転する、赤いピカピカのレンタカーが家の前にとまり
義理姉が手を振っているのが見え、私も手を振りながら
車に近づいたのですが、
義理姉は、他のファミリーより一足先にニュージーランド入りしてたので
1年5ヶ月ぶりに見る彼女。

車に歩み寄りながら自然に泣けてきまして
義理姉が車をとめ、外に出ながら私の涙を見たせいか
義理姉まで泣き出して
道路(と言っても、田舎の道路ですがね)の真ん中で
2人で抱き合って、おいおい泣けた再会でした。

恐らく。
この再会は、義理姉と私のみが通じ合った抱擁だったのでは?
国を離れた者に通じる何か、ね。

何気に皆、義理姉のそばを離れず
夜も、皆でリビングに並んで座り映画鑑賞(笑)
翌朝も、義理姉自らピザ生地を手作りし
ランチ用にピザを大量に皆の分焼いて、
そのまま次の予定に向かって去って行きました。

そんな義理姉が、16日間の滞在を終え
37時間のフライト&待ち時間を経て
無事にクライストチャーチ(NZ)に着いたと
先ほどラインが入りました。 

またいつもと同じ距離感での[ライン]トークの始まりです。
でも、再会して、エネルギーが混ざったりした分
以前とは、また全然違う距離感にもなってる気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。