今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2015年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2015年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今回の腰痛の原因。

ぎっくり腰とやらを、ワタクシ、26才で初めて経験しまして
その後、頻繁という訳ではないけれど
たまぁぁぁぁぁぁに、腰がアレ??と思うことがあります。
考えてみたら、出産を機に、なんだか
40になってから、なんだか、
それ以降、プチぎっくりが、それ以前より多発している感じ。

なので、ここ半年以上は、腰のストレッチも
夜のストレッチに加えて予防してきました。

そのお陰なのか、ひどい時でもプチぎっくり程度で
ギックリ腰、とまではいっていません。

ファイテン信者ですので、ちょっとでもおかしい!と思う時は
ファイテン、ばんばんはっておくと、治ってるし。
あれは、ホント有難い存在だゎ~。転ばぬ先の杖!

が、しかーし。

今回、プチぎっくりの様相ではない感じで
腰が変。
ん?んん??何だ、この新種な痛みみたいなのは?

そして、ファイテンをがんがんはったのは言うまでもありませんが
その原因を考えているうちに、

もしや、あれ?!?

と言うことを思いついたんです。

それは、子供の抱っこ。

プリンちゃんは、もう6才ですので普段は抱っこなんてしません。
でも、朝、学校に送ってバイバイする時に
私がふざけてプリンちゃんを抱っこして、横にゆらゆらさせたりしました。
子供受けが良かったので、数日続けてとか。

原因は、まさに、それです!!!

赤ちゃんを抱っこしたり、おんぶしたり、抱き上げたり
そうゆうのが女性の腰痛の原因だったりしますが
子供が大きくなってからの、おふざけ抱っこでも
かなり腰にくるようです!!(驚)

それに気付いてから、勿論、おふざけ抱っこはせず。
そのせいで、ここ数日は腰も全く痛くも重くもありません。
プリンちゃんも20キロになってるしね~。
もうちょっと腰鍛えてから、おふざけ抱っこだわな(笑)
スポンサーサイト

お風呂で親子の大合唱

書くのを忘れましたが、
前述 ↓↓↓ の映画、
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』ですが
一応、シアトルが舞台となっております。
あ~、そこよく渋滞するのよね~、という場所なんかが
チラッと出てきたりしてました。
撮影自体は、バンクーバー(カナダ)あたりでは?と
夢を壊すようなこと言いますけど、一応、ご報告です(笑)


さて、昨晩のこと。
プリンちゃんは、常日頃から鼻歌や歌をよく歌うんですが
昨日の夜も、お風呂に入りながら、
何やら学校で習ってきた歌を歌っていました。
よぉーく聞いてみたら、


私も知ってる!


じゃあ、あーりませんかっ!!!
思わず、一緒に歌い始めましたょっ!!

「ママも学校で習った~!」


この歌、『マイ・ボニー(My Bonnie)』
私は、確か中学の時の音楽で習った記憶が。
しかも、英語で。
いやぁ、まさか6才の子供と一緒に歌えるとは
思ってもいませんでしたけど!(笑)

プリンちゃんも嬉しいようで、
昨日の夜は、風呂の中で二人でなりきって
大合唱しました。(^^)

ソーダ君に聞いてみたら、ソーダ君も知ってる、って。
いつ習った?って聞いたら、今のプリンくらいの時って。
やっぱ、学校で習う歌なんだねぇ。

連れ立って、官能映画を見に行く、の巻。

皆さんは、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
というタイトルを耳にしたことがありますか?

何でも、マミーズ(ママの)ポルノとして
ハリポタを抜いて、全英で一番売れた?売れている?
本らしいですけど。

それの映画版が、このほど公開されたようで
前評判がすごくて、SMメインだの
全体の20分は、えっちなシーンだの、
映画もすんごい売れている、だの、
ママ達の脳みそは、この時点で妄想飛び抜けまして
潤いた~い
子宮キュンキュン言わせたぁ~い
と思ったかは知りませんが(笑)


その話題の映画を、

先日、ママ友達といそいそと出かけて見て来ました!

もうね、子供ナシで映画館に行く、ってことが
どんだけ尊いことか!
しかも、大人の映画が見られるなんて
何年ぶりよっ!?の世界でして。

なので、映画館で映画を見る、という行為に
気分も上げ上げ
加えて、お友達と出かけるという行為で
すでに修学旅行気分

意気揚々と映画館のシートに座り、映画が始まり
終わり・・・


え?

え?終わった?終わったの?


これで終わり???


これ、何の映画だったっけ?


んもう、ママ達の脳みそ、フル稼動しても
映画の内容が飲み込めず
狐に騙されたような、ほぇ??とした顔でお互いを見つめ
そこからは、オバサンの本領発揮で
一気に映画のダメ出しに火がつきまして。

全然えっちじゃないし~!
起承転結、ちゃんとしろ~!
ニュアンスはいらないから、ハッキリ描写してくれ~!
と言いたい放題でございました。

こー、ここまできちゃうと
あーゆー、まどろっこしいのはもういいから
パンパーン!と行ってほしいですね。
消防署のお兄ちゃん達のストリップとかの方が
よっぽどグッとくるわね。
って、全く個人的意見ですけどね。

まぁ、一応、話題となっているものをチェック出来た、
という点では、とっても良かったですが
映画評価の星、2個半は、
ちょっと評価、甘いんじゃないのぉ?と思いますが

人それぞれですからね(笑)

興味のある方は、是非どうぞ~。

ちなみに夜、ソーダ君に「映画、何見たの?」と聞かれ
「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」と答えたら

「ケ!」と笑われました。

これって、コメディだったっけ?(爆)

バレンタインに何をしたか、って?

クリスマスが終わるないなや、店で準備が始まったのが
バレンタインでしたが。
ついに、そのバレンタインも終了しましたね~。

年々、この手のものや記念日など
かなり手抜き加減が大きくなってきました。
ソーダ君ではなくて、ワタクシの。
今年のバレンタインなんて、その少し前に
やんごとなき事件があったりして、とてもとても
バレンタインなんて浮かれている場合じゃないだろう!
と思っていた訳ですが、
我が家のイベント男には全く関係なかったようで(^^;
当日の朝テーブルに、バラの花束とチョコレート、
それにカードが添えられていました。

本当にプリンちゃんが少し大きくなってから
ソーダ君の花選びが、かなり上達したんですょね。
それまで、誕生日だろうが、記念日だろうが
くれる花束は、全て

菊。

日本人の感覚では、

「私、まだ死んでませんから~!(汗)」

でしたけど。

今回も、ざっくりとした包み紙に小バラがぎっしりで
全くもって、ワタクシ好み
後から聞けば、「プリンが選んだ」と。

どうりで!(笑)

当日は、どこかに外食しよう、と言っていたのですが
結局、家でバーベキューしました。
私のリクエストのステーキで(笑)
ソーダ君は、カニとロブスターも買ってきてたので
結構、豪勢な食事になりました。

そして、私は手抜きも手抜き、超ぅぅ手抜きで
また、市販のプリンの元を使って
チョコレートパイを焼いただけ。
もう簡単すぎて、ホントごめんなさい、って感じですけど。
昔は、きまってガトーショコラとか焼いてたのにね。

私からは、本をプレゼントしました。
思い立って、前日に買いに走ったのょね、実は。

チョコレートだと、せいぜい3日以内には
体外に排出されてしまいそうだけど
本から得た知恵は、3週間は持つかなぁ・・?(^^;
ホントは、3年とか30年とか持ってほしいけど。
少しでも役に立てたら幸い、と。

ホント、どうなることやら?と思っていましたけど
バレンタインも一緒にお祝い?出来て何よりでした。
以上、我が家のささやかなバレンタインデーでした。

妄想ニッポン(2)

さて、老前整理つながりで思いついたこと。

ー時間がたくさんある
ーある意味、暇がないとする気になれない

この2点が非常ぅぅに大きなキッカケになりますが
私の中で、気付いてはいたけど目をつぶっていたこと

そう、実家自室の自己流リフォームのリフォーム。

実家母は、屋根の瓦をかえたり
外壁のペンキ塗りに、ふすま、畳のかえるのとか
何年と区切っては、きちんきちんと実行。

でも、室内にいたっては、全く放置。
勿論、熱があろうが、やりがふろうが
毎日、毎日掃除をする人なので、
雑巾がけもワックスがけも怠らず、部屋の中は古いけど
ピカピカではあります。

でも、昔に建てた家なので、家の中は純和風。
アメリカかぶれの娘が、納得出来る訳がなく(笑)
ある時をキッカケに、自分で自分の理想を追い求め始め
トイレ(1階、2階)のプチリフォーム、
自室部屋1のプチリフォームを経て
自室部屋2(風水的に方位が良くないと判断して、勝手に移動)の
リフォームにとりかかってきました。

この自室部屋2は、完全和風スタイルだったため
知り合いの大工さんを頼んで、土壁に何とかってのを上からはってもらい
その上から、壁紙を貼ったんですが
その色味もスタイルも大人しめで気に入らず
ある日、壁を赤く塗ってみた。

ら!

それから数日は、部屋に入るたびに、
心臓の鼓動が早くなりましたが
数日経つと、それにも慣れ、それ以降
赤い部屋と間接照明やキャンドルの相性が非常ぅぅぅに良くて
本当に大好きだったんですが
さすがに、主人がいなくなってからは赤い部屋の老朽化が進み
ふすまにうってもらったベニア板が反り返り
反り返った為に、壁紙も一部はがれ出し、、、という始末。

里帰りで帰る度に、目をつぶってきたけれど
今度は、ある程度決まった期間がある上に
自分だけで使える時間がたっぷりとある。

ここは一つ、自室部屋のリフォーム、またガンバロウ!と
士気が上がっている訳ですょ。

正直、老前整理よりは、楽しそう(笑)

それまでは、私の好みはローラ・アシュレイで一貫。
アメリカかぶれでしたが、インテリアや雰囲気は
イギリスのそれが大好きで、特にローラ・アシュレイラブでした。

    

あ~ゆ~感じ、超ぅぅぅぅ憧れた~。

だから壁紙の感じも、ローラを意識して
部屋自体もローラ意識だったんですが
今現在、ローラにそこまで愛着もなく
しばらく、ずぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっとフレンチカントリーにも
憧れがあったんですが、あれは実際、実行するのが
私には超ぅぅぅ難しかったのね。
それに、あの雰囲気は、掃除しても綺麗になったかよくわからず
そこんとこも、うーーーん・・・って感じではあった。

今流行りの、北欧スタイル?も、私自身
そこまでは好き!って感じではないのよね。
確かに掃除しやすそうだし、今っぽい感じがすっごいあるけど
あれ、シンプルすぎて、私がやっても

は?だから何?

って感じになるのが目に見えている。
センスってものが、いま3くらいなので、ワタクシ(><)

だから、今度のリフォームはテーマを何にするかなぁ?
というので、今、まさに、妄想入っております(笑)

好きなインテリアとか、雰囲気とか
検索するのが楽しいゎ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。