今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2013年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月
ARCHIVE ≫ 2013年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ビーチDE遊ぶ。

北の大地も、夏らしい日々が続いておりました。
子供達も、そして親達も(笑)
ほぼ毎日ビーチに繰り出しております。

     
ビーチと言っても、湖だったりしますけど(笑)
     

           ↓ これは海です。
     

北の大地、さっすがREIを生み出しただけある!?
一歩外に出れば、広大な自然。
森林公園級の公園が、わんさかあります。

そんな自然相手に遊んでいるので、
ハッキリ言って、真っ黒に日焼けております。


ぐゎっ!


今年は、焼かない宣言をしました通り、
ワタクシ、日本製日焼け止め、SPF50++++
を使っているせいか、いつもほど焼け感が薄い(ニヤリ)

これからも気を抜かず、頑張り通そうと思います。
って、え?そっち?(笑)
スポンサーサイト

裏側が気になります。

この夏、ガレージセールを2回経験して
自分の中で何かが変わり始めています。

あ、断捨離がキッカケじゃないんだ。

それは、本物志向への逆行。


いわゆる、本物志向(ブランド)というやつは、
10代後半から20代後半まで、自分の中で最盛期でした。

モノの良さも意味も理解していなかったけど
何となく、そうゆうもの、という捉え方、
そして、実際にそうゆうものを買える環境にあったため
身につけるものは、ブランド品が多かったと思います。

でも、30を過ぎてから、逆にブランド品を持つことに
恥ずかしさを覚えるようになった。
何故か・・
単に金銭的に厳しくなったのか?(笑)

そして、そこからチープ路線まっしぐらで
自分がいい!と思ったものを選んできました。
あえて、ブランド品を避けて。
やっぱ、恥ずかしかったんだな、何か。


それが、ここんとこのガレージセールを通して
やっぱりいい(良い)物は、時代を超えて良い!という
そんなことを目の当たりにしたような、
それに、売る時に市場が広い!という損得勘定もあって
今は、いわゆるブランド物(というのかな?)
有名所が、とっても気になりだしました!

と言っても、ファッションや小物の世界ではなく
キッチン用品において、ですが(笑)


お友達ママから、このブランドは、こうゆう特徴があって、
とか、レクチャーしてもらっているうちに、
ミイラ取りがミイラに(笑)

断捨離と真逆行為に走っております。

自分が持っている物の裏側が
とっても気になる今日この頃。

    

知らないで、高っけーなぁ!と思って買ったものが
たまたま有名所のモノだったりしていて
あーー、高いのには訳があったんだー、と今頃納得したりして(笑)
(↑ 上の写真とは関係ありません)

知っているのと、知らない、のとでは
何か雲泥の差があるような気がする。

知っていて選ばない、のと、知らなくて選べなかったり
持っているのに知らない、とか。

やっぱ知識として知っているのは、大事な気がしてきました。

まぁ、だから何が変わる、って訳でもありませんが(笑)
とりあえず、今、有名所を学ぶのがマイブーム♪です。

それは、七人の侍のごとく・・・

そして、ガレージセール当日がやって参りました!

開場9時にも関わらず、
それを待てずに下見に来る人、数人。

実際に9時になる頃には、車3台4台横付けで

ドドドドドーーーーン!

進入して来る、人、人、人っ!


 

あまりのめまぐるしさに、思わず写真を取り忘れる所でしたが
根性出しました(笑)


一角に、洋服コーナーがあったのですが、
そこに群がる女性群の姿は、まるでハイエナ。
いゃ、気持ちわかりますけど(笑)


    

七人の侍化した同志達も、それぞれの商品説明だの
値段交渉だの、会計だのに終われ
うっかり呼吸をするのも忘れるくらいの忙しさ。

目は完全に泳いでしまうほど、何からどう対処していいのか
それくらい飛んでました。(笑)

会計を設置していたのですが、支払いを待つ人の列が出来ましたょっ!


塀にも商品を並べました。
皆さん、車を停めながら、まずこれらを目でチェック(笑)



今回、ソーダ兄宅の時と違って
セール開催が、午後2時までと超ぅ短かかった。

にも関わらず、大盛況でしたょっ!!!


思い返すと、今年初!のガレージセールは
ソーダ君兄の家のものに便乗させてもらう形で
手伝いと言っても、サインボード書きを少々。

でも、今回のガレージセールは、主婦7人が
企画から、運営、営業、実行、会計に至るまで
全てが手作りっ!!!

そのうちの3名が去年も同じガレージセールを運営していたため
(去年はお客としてお邪魔しました。その時の模様→コレ
すでに流れが出来上がっていたせいか、
何をどうゆう風にしたらよいのか、プチマニュアルが出来ていて
本当に感心しました。

会計テーブルがあるなんて、アメリカ広しと言えど
初めて見ましたょっ!!!(大驚)

とっても良い構成力だと思います。
することに無駄がありませんっ!

その上、洋服やサングラス、アクセサリーを売るために
鏡まで設置してある所なんて、
もう、この至れり尽くせり感は、
ガレージセールを超えていますっ!(大興奮。笑)



そして、今回、最初の企画段階から参加させてもらい
実際にガレージセールを行う、ということが
どんだけ大変なことか、よぉーくわかりました(笑)

同時に、和気あいあいと作業を進めることが出来て
とっても楽しかった!


断捨離にも貢献出来て、こんな楽しく作業が出来て
それでお小遣いが入るなんて、
何だか、ガレージセール、癖になりそう(笑)

以上、大盛況のガレージセール報告、第二弾でした

捨てモノと向き合う時間。

ご報告が遅れていましたが。。。
少し前のガレージセール前日の模様から。


ガレージセール必勝において、とっても大事なのは

宣伝。

今の時代は、ネット広告もはずせないようで
ネットで日時の告知。

そして、開催場近くには、実際にサイン(広告)を
電柱にはりまくり。

以前のソーダ君兄宅でのガレージセールの時

500人を集客させた
(いゃ、知らんけど。笑)

その宣伝力が買われ(?)、今回もソーダ君が
サイン張り。

土地を読み、人様の心を読んでの場所選び。

実際に、電柱に釘打ち。
   

これ、アメリカの文化だょな、と思います。
電柱に張りモノしていても、誰も変だと思わない。

ガレージセール自体が、アメリカの文化って気がする。

ガレージセールにつくお客様は、
ガレージセールを熟知しておられ
値段、品物を見る目、そして買うスタイルなんかが
全然違う。
目つきが一番違いますね。
開場を待って突入する、バーゲン会場の人の目つき、
態度に似ています。(笑)

決して、普通の店には求めない何かを
このガレージセールで求められる。

ま、いいんですけど、面白いなと思って。(笑)


そして、翌日のセールに向けて、夜9時近くまで会場で準備をし
みんなが寝てから、一人夜中過ぎまで
今度は自分が出品する品物へ値段をはりつけていく作業。

これ、けっこー、モノと向き合い、
そのモノを持っていた時間や気持ちと向き合う時間になりました。


断捨離だと、よし!捨てる、ポイッ!って感じだけど
こうゆう形だと、捨てる、というよりは
右から左に流す作業、って感じで
人生と同じで、ひとところに停まっていることは出来ず
モノも常に流れていくんだなー。

しがみついていた気持ちはなかったけど
そのモノへの思い出はたくさんあったから
自分がその時、どんな気持ちだったかも覚えていて
やっぱり思い切らないと、流せないモノもあった。

そんなことをぼんやり思いながら作業。
流れていくモノ達と、最後のお別れが出来て良かったです。

そんなガレージセール前夜でした。(続く)

断捨離とは真逆の行為・・・

生きております。
更新が少し開きました。

さて、この数日何をしていたかと言うと
断捨離とは真逆に


買って、買って、買いまくってました、


モノを。(笑)



一番大きかったのは、IKEAに行ったことでした。


過去したことがないくらい、カタログ、ネットを熟読しまして
当日、買うものをメモまでして行って。

実際、IKEAでも、メモしたものは全て買う!勢いで
店員さんに場所を聞きまくり、あの大きなフロアを
行ったり来たりで、本当に疲れました。


その渦中、IKEA店内でストックホルムの写真が
壁に飾ってあるのを目にし、

「あぁ、そうか、IKEAはここから来たのか~」

あのヨーロッパ的な外観で、
こんな小さな家仕様、現代っぽいデザインの家具を作るんだ~、
へ~、とか感心したり。

ここで買ったブツは、ガレージセールでプリンちゃんの
小さな家具を何点が売ったので、
もともとそこへ新しいものを投入する予定でしたから

想定内

また、後ほど何を買ったか、載せていきますね~


って・・・
断捨離報告とは真逆ですね・・・(^^;
チーーーン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。