今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2012年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年04月
ARCHIVE ≫ 2012年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

少しだけホームシックな夜

日本はゴールデン・ウィーク真っ最中らしいですなぁ。


こちらは、ふっつーに週末を過ごしております。
この週末も、ソーダ君パパの家に行って来ました。

例の子犬、来週にはついに本当の引き取り手に渡るので
この週末が子犬に会える最後の週末だった訳です(涙)


何となく・・・・

こー、心寂しいような・・・・


これをホームシックと呼ぶのだろうか・・・・・?



まだまだ人間が枯れてませんなぁ~。



明日は、プリンちゃんの学校?でポットラッグがあるので
朝一番でチラシ寿司を作らないと。

気合い入れていくぞ~。
スポンサーサイト

旦那の家事取り

先日、やっとこさ重たい腰をあげて
こちらに戻って来てから初めて掃除機をかけました。


アメリカの掃除機は、それでなくても重たい。
小さい家用の小型の掃除機を選んではいるけど
それでも重いし、大きいし、もう掃除機かけるまでに
すっごいエネルギーが欲しい(はぃ、言い訳っす。苦笑)


ソーダ君に、留守にしてる間掃除機かけた~?と聞くと

「うん、1-2回はかけたと思う」


と、何とも優等生な回答が来た。


でも 遠目で掃除機を見ている限り(ゴミの量がわかるタイプ)
1-2回の量のゴミじゃないょな~、
何か相当ゴミたまってるょねー?って感じの量だったんだょね。


その理由が、先日明らかにっ。



確かに、私が日本に行っている間、ソーダ君が電話で

「リビングの観葉植物(割と大きめ)鉢ごと引っくり返した。
 でも、ちゃんとキレイにしたから大丈夫だょ」



あぁ、言ったょ、彼は。


その引っくり返した鉢から出た、泥ね。

そのまま掃除機で吸い取ったんだょね、奴。(--;



その泥が見事に掃除機内部にくっついておりましたょ、えー、えー。



手やホウキで取れる泥は、前処理として手やホウキで取ってから
細かい土を掃除機で吸い取るなら、私にもわかる。


恐らく、彼の場合、


最初っから掃除機で吸い取ってるからね、泥。



そのツケは、結局私が払う羽目だょ。チッ。(-3-)



靴下もだけどさ。

何故か、私の靴下1足と、
ソーダ君の靴下においては3足が、片方行方不明・・・・


どこをどうすれば、4足も靴下が行方不明になるんだろう・・・??


理解に苦しむ嫁であった。


うーーーーーん、うーーーーーーーん。。。

失敗したこと。

日本に里帰りの楽しみは、勿論家族や友達に会える、
というのもあるけど、
日本での買い物も大きな楽しみのうちの一つです。


日本の展開が早い、人気商品をのぞいたり
ドラッグ・ストアのコスメや、流行ってる食材(健康志向)とか
私は帽子も好きなので、必ずチェックします。

日本では、雑貨が特にかわいいと思う。

心をくすぐる色味だったり形だったり、
しかもそれらが安価で売ってたりするので
もうホント、目が泳ぐ、泳ぐ。


街を歩く女の子達も、その都度微妙ぅぅぅに変化してて
メイクとかファッションとか、そうゆうのを眺めるだけでも楽しい。



ただ、日本で流行っているから、という理由ではアメリカには持ってこれない。

というのも、アメリカの主流は、やっぱりセクシー、で

日本が発信するものは、常に、かわいい、というところから

若干、浮くんだょね。


あと、自分の置かれた今の環境ですね(笑)
公園が社交場なうちは、セクシーもかわいいも関係ねー、って感じで。
いゃ、そこで自分なりにはもがいているんですガッ(自爆)



最近は、年に一度日本に行けているので
マスカラは日本で買うようにしていました。

『天まで届け』とか、そのネーミングだけで
欲しくなるような(←キャッチコピーに踊らされる人。苦笑)
そんなマスカラを求めて・・・


最近は、水で落とせるタイプのマスカラを使っていて
ボリュームアップのタイプと長さを出すタイプのうち
ボリュームアップを使っていたんだけど、
これまた新しいものを試したい虫が騒いで
今回は、長さを出すタイプのマスカラを購入ぅ~。


それが、失敗だった。(><)


全然目のパンチが効かない・・・・


これじゃ、意味ないじゃーーーーーーん。


じゃあ、ボリュームタイプのマスカラを買えばいいじゃん。

はぃ、その通りなんですが、ここで主婦根性が・・・


勿体ない、という気持ちから、買ってすでに1ヶ月は使ってます(^^;


次は、迷わずボリュームタイプに戻ります~(炎)

家庭的な女

日本に里帰り中に髪を切った。

ロングでも、セミロングでも、何だかずっと同じような感じだったので
今回思い切って、イトコ(一応美容師)に頼んでカットしてもらった。


まだ駆け出し美容師なこともあってか、スタイルしずらく
何とも散々な結果に・・(><)

しかも、思いっきり短い。

前髪も切ってるし、どう転んでも救いようがない。


でも、しばらく女子で飲みに行くこともないだろうし
またすぐに(髪が)のびるだろう、くらいな感じで
さほど気にもしていない。


ソーダ君の感想は、

「ボクは、Chocoは髪が長い方が好き」


という、ありきたりな回答。
しかも、前髪も伸ばして欲しい、みたいな。


でも、特に髪を短くしても別にうろたえることもなく
またすぐに伸びるだろう、くらいな感覚。


それはそれで良かった。


そして、里帰り中に洋服も少し買ったんだけれど
その中に、普段私のワードローブにはない、『シャツ』があった。

これが、キレイ女子系のパリッとしたシャツだったら
ソーダ君の好みど真ん中~!って感じだったんだろうけど
私が選んでたのは、ビンテージ風のチェックのシャツ。


昨日、たまたまそのシャツを着て、前髪がうざい感じなので
(良く言えばDAIGO風の、目に入るような長さ)
ゴムでしばっていた。

ソーダ君が帰って来たので、おかえり~、と言ったら


「何とも家庭的な格好だね」


とポツリとほざいた。



この”家庭的”と言う言葉。

独身のうら若き女性だったら、好きな人に言われて嬉しい言葉だろうけど
今のこの私の環境だと、思いっきり


所帯じみてるね、


って言われたのと同じ感覚なんだょね~。


ガーーーーーン、それはそれでショックゥゥゥゥ。


過去一度も家庭的などと言われたこともなく、
むしろその真逆な反応が多かっただけに
ついに私もその域まで行ったのか、みたいな(^^;


でも、何か新しいことやりたかったんだょね。
だから、髪を短くしたのも、シャツ買ったのも
後悔してない。
これって、大事だょね(笑)


ただ、所帯じみるのだけは、自分でも気をつけないと!

毎朝、必ずしていること

な、な、なんとっ!!!!!

おとといの晩のことですが、ソーダ君、


金縛り



にあったようなんですよっ!!!


((((((((((((((゚;皿;゚ノノ))ォ------→バケ------→lll



その時、ソーダ君は別室で寝ており、
プリンちゃんとワタクシも、ソーダ君が必死に
もがいている声を聞いたんですゎ。

でも、まさか、それが金縛りとの戦いだったとはっ!(驚)


その後、塩でお清めしたし、塩盛りもしたけど、
それから数日、夜寝るのがうっすら怖いワタクシ・・・(^^;



いゃ、今日のお話しはそんなんではなくて(笑)

ワタクシが、毎朝していること、です。


それは・・・・


窓を開けて、新鮮な空気を室内に入れること。



はぃ、これだけ(爆)


同時に、夜の間に出た負のエネルギーを外に排出もしております。


空気の中には、プラーナという生命エネルギーにあふれている、とか。
なので、その生命エネルギーをどんどん部屋に流して
夜の充電に備える、と。


真冬も続けていた、この朝の窓開け。

ソーダ君には大不評で、訳わかんない、と言われ続けましたが。
立て付けの悪い窓も、一度、窓ごと落ちてきて直してもらったりもしましたが。


お前の知らない所で、私ゃ、開運に努めてるんだょ、ふん。


今日も頑張って窓開けしましたゎ。むふ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。