今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

任務終了ぅ~

ふぅ~
終わりました。プリンちゃんのお友達のお世話?任務。


今日は2回目だったんだけど、朝から緊張したのか
吐きました。
そして、昼も時間に食べれなくて、3時くらにがっついて食べ
帰宅してからまた吐きました(^^;
汚い話でスミマセン(汗)


日本から友人が遊びに来たあたりから
プリンちゃんの就寝時間がかなり遅く、それの修復に至っておりません・・・
したがって、現在も寝るのは遅く(早目にベッドに入っても寝ない)
起きるのが遅く・・・(滝汗)


明日、いよいよ羊水検査なので、今晩は気持ち早めに寝せないと?
というか、朝ちゃんと起きてくれればそれでいいのか・・・


ちょっとドキドキが続きます。


スポンサーサイト

羊水検査

今週の一大イベントは、何と言っても羊水検査があることだ。

この検査は2回目だけれど、何回も言っているように
保険が変わったため、そこに行き着くまでの過程が違い
そこがちょっと戸惑いはある。

それに何と言っても予約時間の早さ。

朝8時・・・・


私は(って、誰もがですか?)朝が弱い。

朝8時の予約だったら、夜10時の予約の方が
よっぽど気が楽だ。


最初にエコー、そしてカウンセリング、そして検査と続くため
この検査そのものに3時間半は丸々かかる予想・・・


そして、プリンちゃんを連れて行くので
必然的にソーダ君にもお付き合い願っての
親子総出の検査になる。


プラス面を考えれば、プリンちゃんとソーダ君、
そして私もだけど、赤子に会えること。
どれくらい大きくなってるんだろう~。

そして、エコーしている間にきっと性別もわかることだろうと思う。
絶対聞くつもりだし。


検査後の結果は、もうドキドキして待つしかないんだろう。


今週、実はもう一つの大きな?イベントがあった。
それはまだ通過中で、まだ完全には終わっていないんだけど。

こちらは、人様のお子を預かる、という作業?

独身の頃、同僚の子供を学童保育に迎えに行ったりしたことはあるけど
人さまのお子を預かって面倒?をみておく、ということをしたことはなく
すごくドキドキだった。

保育園まで迎えに行って、お母さんが戻るまでの2時間半のことだけれど
さて、何を食べさせる?トイレは大丈夫か?とか
怪我をさせないように、人様に迷惑をかけないように、とか
普段いかにプリンちゃんとボーっと過ごしていたかよくわかる(^^;


って、小さいけど私にとっては大きな今週2大ハイライトです。

象徴的な出来事

金曜の晩からソーダ君のお父さんの家に行っていた。
たいてい行く時は、金曜の晩から2泊してくる。

そして金曜は、ソーダ君が仕事を上がるのを待って
私が会社まで迎えに行って、そこからの出発になる。


先週の金曜日もソーダ君を迎えに行くべく高速を走っていた。
さすがに金曜の晩だし、ダウンタウン方面に向かうのは
少々渋滞していた。

もう日もとっぷり暮れていたので、車のネオンがよく見えたのだが
バックミラーに救急車のピコピコした光が見え始めた。

私は幸いすぐに避けられる、一番端を走行していたので
いつでも端に避けるわよ的にノロノロと運転していたら・・・


プリンちゃんが救急車のサイレンを、「うるさい~!」と言って
耳をふさいだ。


「プリンちゃん、あのね。救急車に乗ってる人は
 出来るだけ早く病院に行かないと死んでしまうかもしれないの。
 だから、周りの車は救急車が病院にすぐに着けるように
 みんなで協力してスムーズに通れるようにしてあげるんだょ」


言いかけて、不覚にも涙が出てきた。

私は妊婦なので、普段より涙は出やすい。


実は、10日ほど前、実の父親が救急車で病院に運ばれた。


この父親だが。


私は常々、仮に道端で亡くなっていてもビックリしないだろう、と言っていたが
それに近いことが起こりかけていた。


病院に着いてから緊急の6時間半の手術を受け
一度は危篤になったらしいが、一命はとりとめた模様だ。


それを聞いた時、ビックリはしたけど一番に思ったのは、
自分でまいた種刈り取ってから死んでくれ、と。


プリンちゃんが生まれてから、何となく父親との関係は
表面上普通になったように見えていたけど、
こうやって緊急事態が発生すると、人は正直になるらしい。


容態そのものを心配するよりも、そちらを願う気持ちの方が強かった。


悲しいことだけれど。


けど、金曜の晩。
救急車という同じツールに遭遇し、その説明をプリンちゃんにしていた時
涙が出てきたこと自体、我ながら驚いた。


やはりどんな親でも親は親なのか。

とても悔しいことだけれど、その時は親の回復を願った。
多分、このニュースを聞いて以来初めての心からの気持ちだったと思う。
日々綴リ | Comments(-) | Trackbacks(0)

スピリチュアル的ツワリの意味

現在、妊娠15週に入っている。
ツワリそのものは、13週あたりから随分ラクになった。


ツワリピーク時は、ソーダ君から、

「Chocoは、甘えてるだけ。他の女性は妊娠したって働いてる!」

とその通りだけど、もっと優しい言葉はかけられないのかょ、と
悔しい思いが多かった。


朝起きてすぐにベッドメーキング出来ない。(夜寝る前にやっとやる感じ)
夕べの夜食(ソーダ君とプリンちゃん用)の食器その他の片付けが
翌日の朝まで残っている。
下手したらランチ軽く作った後まで、流しはそのまま。
朝から気合いを入れても、外に出るのは午後2時過ぎ。
朝起きても、すぐに横になりたい衝動にかられる。
ランチ食べた後は、一瞬何かしながらも睡魔に襲われる。
公園でもどこででも、常にすなっくや飴を食べ続ける。

とにかく横になりたい。
気分がずーっと、オエオエって感じで
お腹が空いてもオエ、食べてもオエ。
そして、ちょっとでも空腹を感じるともういてもたってもいられず
食べては吐き、、、の繰り返し。


プリンちゃんの時も多分似たようなツワリだったと思う。
17週で羊水検査をしたけど、その時も気持ち悪くなったらどうしよう、と
思っていたので、その頃まで微妙ぅ~にツワリっぽかったのかも。


今回は、15週だけど、回数は大分減ったけどまだ吐く。
でも、ツワリの吐くのは、二日酔いで吐くのと違って
何となく後味がいい。
とは言っても、吐くこと自体気持ちいいことじゃないけど。


妊娠は2回目だけど、随分忘れていることが多い。
というか、前回どんなんだったかほとんど忘れているよっ!

昔の記録を見て改めて驚くこともあったり。


例えば、月経周期が28日の人は、出産予定日より早め出産になりやすい、とか。
私は、周期30日だったせいか?予定日よりかなり遅れたゎ。


あとツワリで一番に思い出すのは、ツワリは子供が波動調整してる、ってこと。

これは、スピリチュアル系の本で昔読んだことだったけど
結構ホントじゃないか?と思っている。


子供があちらの世界からやってきて、母体に入る訳だけど
この時、母親の波動を調整しないとしっくりいかない、だか何だかで
(ここら辺は忘れてるけど。苦笑)
子供と母親の波動が似通っている場合、ツワリは全くないか軽く
波動が全く違うと、ツワリが重い、って。

これは、生まれてからの波動の違いでもある、って。

そして、あまりにも波動が違いすぎる場合は、
一度流産という形で母親の波動を修正しておく、とか。


へ~、って感じだけどね。


また、別のスピ系の本では、
妊婦さんの頭には、必ずティアラが乗っている、とも。
見える人には、見えてるのかね?(笑)


妊娠16週からは安定期ってやつに入るらしい。
私もあと4日ほどで安定期なんだな~。
何か、すごいな~。

客人と3才児の反応

さて、我が家に結局5泊、そしてホテルに2泊して帰国した
我が友でしたが。。。

3才児のプリンちゃんにとって、それはどんな体験になったんだろう?


プリンちゃんは、友にはすぐに慣れ、
友達がいる間は、もう友達にべったりだった。


私はすごくラクだったけど、友は大変だったんじゃ・・・?(^^;


買い物に行っても、どこに行っても、友達の手をつなぎ
マミーはいらない~、って感じで(笑)

それはそれで、アタシは嬉しかったなー。


夜とかも、友達がいる部屋(というか、プリンちゃんの部屋だけど。笑)に
ずーーーーーーーーっと入り浸って、何かしていた。
二人で遊ぶ、というよりは、プリンちゃん的には
友達の存在を感じながら一人遊びするのが良かったみたい。


でもね、やっぱ旅行とかって、だんだん寝るのが遅くなる。
大人は、無理して翌日朝とか早く起きれても、
プリンちゃんを無理させちゃいけねー、と思って。

機嫌悪くなるし(苦笑)そうなるとこっちも大変だし・・・

だから、最後の方は寝るのが夜11時半から12時
朝起きるのは10時過ぎ、って感じになっていった。


客人がいる、という慣れない環境のせいか
プリンちゃん、2回うん○をもらして、1回おしっ○をおもらし。。。

さすがにもうべったりついたうん○を洗う気力がなく
パンツごと捨てたけど、あれ、プリンちゃんお気に入りの
プリンセスのパンツだったのに~(T_T)

夜は、まだ一応オシメをして寝てたけど
トイトレが始まってから1回もオシメにしたことなかったのに
友達が来てる間だったか、ホテルに移った直後だったかに
1回オシメでおしっ○もしていた。


精神的なものもあったかもしれないけど、
一番は、生活のリズムがプリンちゃん仕様じゃなくて
友達に合わせてた、という点が大きいかも、と
後から考えると思える。けど、直後は
精神的なもの????と、ちょっと心配だったりもした。


その後は、普通に戻って(まだ寝る時間が遅いけど。汗)
(だから起きる時間も遅いけど・・・汗・汗)
とりあえずおもらしはナシ。


子供の切り替えの早さには、ただただビックリ。
友達と別れた直後から、すでに『今』に戻り
『今』に生きている3才児。

私も見習わないと~(苦笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。