今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 小タビ大タビ
CATEGORY ≫ 小タビ大タビ
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ワシントン州の州都、オリンピアへ。

5月の下旬にある、桃色デー(Memorial Day)
ここを堺に、本格的に夏になっていくような気がします。

そして、この祝日を挟んだ週末、
プラッとワシントン州の州都、オリンピアまで
出かけて来ました。

感覚的には、東京~日光、のような気分で(笑)

別に、州都に行きたかった訳ではなく
ソーダ君とプリンちゃんの目的は、
ホテルについてるプールとジャグジーですけど(笑)
プールとジャグジーさえあれば、
場所は何処でもいい話しなんですが
気まぐれで今回はオリンピアへ。

もう25年近く前、やはりオリンピアへ行ったことがありました。
州議事堂?を同じように見学したはずなのに
今回の方が何倍も感動しました!

美しいゎ~。

     

重厚な感じが素敵♪ 大理石かなぁ?


床に落ちてる1ドル札(笑)
な訳がない(爆)




 イタリアの回廊を思わせる作り。

他にも、観光地らしいファーマーズマーケットや
コーヒーの試飲などにも行きましたが
やっぱりプールとジャグジーの滞在時間長し(笑)

想像していた以上にリフレッシュ出来た、小旅行となりました。
スポンサーサイト

バンクーバー、ナゥ♪

一度、何とかナゥ、を言ってみたかったのですが
使い方、合ってますでしょうか?(笑)

えー、現在、カナダはバンクーバーに来ております。
正確に言うと、バンクーバー郊外かな。

バクーバーには、何回来たかわからないくらい来てますが
何度来ても学習能力がないのか(^^;
全く初めての土地に来たような、全く土地カンのない
冴えない行動をとってまして・・f(^^;;

その上、予備知識も地図ももたず
ましてソーダ君も一緒だと、

行き当たりバッタリ、当たって砕け散る、

的な旅になるため、時間のロスが激しいの何の、って。(^^;

詳しくは、追ってお伝えしますゎ。
ダイエットの報告も含めて。ふふふふふ~。(謎笑)

バンクーバーの夜は更けて・・・

旅先での○○には、ご注意を!(笑)

突然ですが、わたくしの父方の祖母。
享年68と若くして亡くなりました。しかも、旅先で。
病院の診断は、『脳溢血』
なんですが、これまたワタクシの母(祖母にとっては嫁)が
祖母の死の原因は、『フン詰まり』とずっと言っているものですから
(もともと祖母は、かなりの便秘体質だったそうです)
ワタクシ達ふぁみりーは、自然に祖母の死の原因は
フン詰まりと洗脳されるに至りました。(^^;

まぁ、祖母にずっといじめられてきた嫁でしたけど
我が母も負けずと、本人を目の前にして豪快に悪口を言うような
公正な抗戦を展開していましたので
フン詰まり説を説かれたところで、祖母も雲の上で苦笑いでしょうが(笑)

そして、今回の両親の訪米。
これまた濃いぃぃ滞在だと言って参りましたが。

滞在2日目のことでした。
一通り出かけて、帰宅したのが夕方6時過ぎ。
例年にない暑さで、車のクーラーも壊れたままだし(汗)
命がけでの外出でした。
そして、帰宅してふぅ~、としていると、
父親が何やら真剣な顔で私に聞くんですょ。

「choco君、アメリカにはいちぢく浣腸ってないの?」

は?いちぢく浣腸ですか??

聞いたことないなぁ~、なんて他人事みたいに答えると、

「実は、この3日間、出てないんだょね。」

はぁ~?
3日出ないくらいで、それが何なのょ。

暑さのせいで、ちょっとイラッとしながら答えると、
自分はぢ主のせいで、踏んばれない、ときた。
すでに鮮血がでている、とも。

確かに便通は、ホントに大事だょ。
でもさ、それを管理するのは自分の仕事だよね?
旅先で環境が変わり、食べ物が変わり、
それもわからない訳ではないけど
そうゆうこと、普通前もって考慮して、食べ物選んだり、
そもそも、もっと水飲めょ、と。
そうゆうこと何もしてなくて、アメリカには浣腸ってないのか?
日本にはあるんだよ、とかブツブツ言われたってねぇ。

ホント、やっと家に戻り、ふぅ~ ってなったところ
再び、熱い車で薬局へ。

そもそも、アメリカに浣腸なんて存在すんのか?

それすらわからないまま、紙に英語で”浣腸”と書いたものを
薬剤師に見せると、すんなり、「それなら○の列にあるゎ」と。

アメリカにも浣腸、あるんだ~!!!???(ありました!笑)

帰り道、フト旅先で、フン詰まりのせいで亡くなった祖母がちらついた。
きっとこの時、父、母、私の脳裏には、この祖母が
チラホラしていたと思う(笑)

そして、家に戻り、玄関のドアを開けるなり
母親がキッチンから叫ぶ声が聞こえた。

「choco ぉぉ、出たぁ~!!!」

すると、父親がニヤニヤしながら出てきて

「いやぁ、choco君が出かけてから、すぐに来たんだょ~

来た じゃねぇょ。と思ったけど、
まぁ、良かったょ、出るもん出てスッキリして。

実はこの時、母親はレンジで火傷して
手のひら、コンロの線の通り水ぶくれ出てたし、
プリンちゃんはプリンちゃんで、蕁麻疹が出るわで
正直、

お前(父親)のフン詰まりに付き合ってる暇はねぇょ!!

という気持ちでいっぱいだったんですが。(^^;

皆さまも、旅先での便秘にはご注意あそばせ。(苦笑)

無事に到着!

本日、両親が無事にシアトル入りしました。
空港で顔を見るまでは、こちらがすごく心配。
ちゃんと出来るかな、困ったことは起きないか?とか。
成田空港にいる間にも、こちらから何度も電話をして
飛行機運行状態も何度も確認して(笑)

昨晩は、私の方がなかなか寝付けず。(^^;

今朝も、起きて一番に飛行機が定刻に着くのかどうか確認。
朝からそわそわして、空港へは
飛行機が到着と同時に滑り込み。

ずぅーーーーーーーーーっとプリンちゃんと待って、
車椅子に乗って母、その後ろから父を確認。

良かった!無事着いた!!!

今回、初めて足の悪い母のために車椅子を借りてみましたが
これまた、とても親切にしていただいたようで
本当に良かった!

父にとっては、4回目、母にとっては5回目になるシアトル。
もう、近場も遠場も、観光名所はだいたい行っているし
何よりも、今回の渡米の目的が、プリンちゃんの七五三でもあるため
普段していることを、一緒にやっているだけです。
って、とりあえず、今日着いたばかりなんだけど(笑)

でも、普段のことを一緒に出来る幸せ、感じます。

時差ボケで大変だと思うのに、父も母も夜10時半過ぎまで起きて
プリンちゃんの相手をして。

どんだけ孫がかわいいんだ(笑)

滞在が短いので、どの時間も大事に
同じ瞬間を過ごそうと思います。

セナを求めて三千里

先日、友達からのメールで、
昔のことを懐かしく思い出していました。
あんまり懐かしいので、ブログに書き残そうと思った次第です。


何でも、その友人の勤めるスィーツのお店に
(都内で結構有名だと思う)
ジャン・アレジにプレゼントするために(ゴクミの事実婚の旦那さま)
彼の乗った(だか、乗っている)インディ500の車の
シュガー・クラフトを注文しに来たお客様と
私の話題が出た、ということだった。


「”イタリアのイモラのサーキット上を、セナの追悼で歩いた友達がいる”
 って、話してたんだー」と。


ワタクシ、20代の一時期、F1レースにのめり込んでおりまして
アイルトン・セナ様を崇拝しておりました。

車のことなんて、ほぼ無知に近いのに
鈴鹿までレースを見に行ったり、
しまいには、スポーツ新聞を購読するようにもなり
その時期は、F1とセナ様一色でしたゎ。


セナは、やっぱり天才だと思うし、
その自分の才能におごらず、精進し続けるあたり
最も惹かれましたね。



その彼が、1994年、34才でかえらぬ人となりました。
レース中の事故で亡くなったのは、ご存知の方も多いと思います。


もうショックなんてもんじゃありませんでしたゎ。
通勤途中でも涙出てきたりして。


そんな一連のことを、この友人からのメールがキッカケで
ここ数日思い返していて、何だか無性に懐かしく
書き出したら、恐ろしく長くなったので(苦笑)
続き部屋にしました。

興味のある方、のぞいていって下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。