今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フウフ、家族
CATEGORY ≫ フウフ、家族
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

週末、夫婦のこぜりあい

先週末は、何だか夫婦でこぜりあいが多発。
娘の靴のサイズ(新しい靴を買った為)でも口論。
他の事に関しても、何だかしっくりいかない感じで。
そして、極めつけが夕飯の残りのエビでした。

最近の我が家のヒットなのが、
シュリンプカクテルなんですが、こんなものです。↓↓↓


画像お借りしてます。

蒸したエビにカクテルソースで食べるんですが。

前回、これを食した時にも、数匹残ったんですょ。
で、我が家のソーダ君は食べ物を捨てるのを極端に嫌う為
一応、冷蔵庫に入れておくんですが、その後誰も食べず
結局ゴミ箱へ。

そして、この時も2匹残ったんですゎ。

これは前菜的に食べるので、この時はバーベキューもしたので
お腹いっぱい。
もう前菜には戻れない、って感じで。

ちょっと迷ったけど、前回のこともあるから捨てたんです、残ったエビ。

したら、夜も更けて来た頃にソーダ君が、
「あのエビどうした?」
と聞くんですょ。
どうも小腹が減って来たようで。

「え?捨てたょ」


「す、捨てたぁ!?!


明らかに、それから機嫌が悪い。
いちいちひっかかって来る。

なので、


「そんなに食いた買ったら、食えや!」

と、

ゴミ箱から拾った2匹のエビ
塩かけてソーダ君に持って行きました。 

これで文句ねぇだろ!ふん

そしてゴミ箱からリターンしてきたエビに
塩をまぶしたものを食べて、
ソーダの機嫌は直ったのでした。

まさかゴミ箱から拾うとは
本人も思っていなかったみたいだけど!
スポンサーサイト

『かさじぞう』に見る、嫁の鏡

物語、『かさじぞう』をゆっくりと読む機会がありました。
皆さまも読んだことあると思いますが、
ここに少し抜粋したいと思います。

”昔、ある村に貧乏なじいさまとばあさまがいました。
明日は大晦日というのに、お正月の支度も出来ません
そこで、じいさまは町へ笠を売りに行くことにしました。
↑ 大晦日の準備もままならないほど
生活は貧困を極めていた、ということですね!

じさまは、山を下りて、町へ出かけました。
あちらこちら売り歩きましたが、笠は売れません。
↑ 皆、正月準備で忙しい中、正月に関係のない
笠を買う人はいませんね!

「仕方がない。帰るとするか。
 だが、ばあさまはガッカリするじゃろうな」
↑ ばーさまは、ガッカリするなんてもんじゃないと思いますょ。
正月というより、下手したら明日食べるものもないんですから!!

じいさまは、雪の中を歩いていました。
峠まで来ると、六体のおじそうさまが並んでいました。
「おじぞうさま、雪をかぶってさぞ、寒いでしょう」
じいさまは、おじぞうさまに笠を一つずつかぶせてあげました。

家に帰ったじいさまは、ばあさまに、じぞうさまのことを話しました。

「まあまあ、それは良いことをしましたね」
↑ この、貧困を極めた、この後に及んで、ばーさまのこの発言!!!

私は絶対、言えませんっ!!!

普通の人は、なかなか言えませんょ!!!ね?




しかも!!!

ばあさまは、にこにこ笑って言いました。”




笑えるかょ!ケッ(*`皿´*)ノ

ばあさまの、この神業的な反応が、やはり嫁の鏡なんだな、と。
実際、生活かかった上で、この心の余裕。
やっぱ、出来た人は違うんだよな~。遠い目(苦笑)

日本で必ず買う物。

私が日本へ行った時に、必ず買うものがあります。
もうストック切らすのが大嫌いな、このワタクシ。
ストック切れのないように、数個必ず買うのです。

それが何を血迷ったのか、断捨離なんてのに嵌ってしまい
いつも数個買うものを、今回(去年の夏)は
たった一個だけ買って、アメリカに持ち帰って来ました。
それを、大事に大事に使っていたのです。


ところがっ!


事もあろうに、うちの旦那にそれがバレてしまい
な、、な、、、なんと!

うちの旦那が大変気に入り

それを大量消費しやがって
しまいには、こんなこと言いやがった。

「お義母さんに送って、って言って!」

お前、自分で言えゃ!ピクピク。(*`皿´*)ノ

で、一体それは何ぞや?ということですが
こちらです。↓↓↓

     アロンアルフア EXTRA速効多用途

これ、北米では違う名前で売られているとのことですが
(ちなみにKrazy Glue。でもちょっと違うのょ、使用感)
それも試したけど、やっぱり
この!アロンアルファーじゃないとダメ!(笑)

断捨離とか言ってないで、母に3個送ってもらいました。
母ょ、いつもありがとう。<(_ _)>

次回、日本に行った時も、必ず数個買うようにします(苦笑)
今、知らないうちに使ってる人(しかも大量に)いるから。
やべ~、やべ~。

挑発的な、結婚祝いの言葉。

 プチご無沙汰しております。
ハロウィンにかまけて、そのままどっぷり
日常に埋もれておりました(笑)
紅葉の葉っぱも半分くらい落ちてきた昨今、
昨晩は、冷えてるな~!って感じるくらい
気温も下がるようになってきました、
ここ、北の大地(笑)

さて。
昔の写真を探しているうちに
開かずの間ならぬ、
結婚してから一回も見返していない
A4くらいの小さな紙袋をひっくり返してみました。
そこには、東京でやった1.5次回に参加してくれた
お友達からの『結婚おめでとう!』カードや写真が
わんさか入っておりまして。
ついでなので、断捨離を兼ねて一つ一つ読み返してみました。

ソーダ君からもらっていたカードは、何故か1つを残して
全捨て(笑)
だ、大丈夫か、うちら夫婦?(爆)

そんなことはさておき。
その中で、ワタクシの心を鷲づかみにするカードが
あったとですょっ!!!

ワタクシの性格をよく心得ている、というか、
こんな挑発的な言葉、よく私にかけれたな(( ̄ー ̄)ニヤリ)
もう、あっぱれ!見事!!!
褒美をつかわそう、というくらいな出来で(笑)

どんなお祝いの言葉よりも、その言葉にぐっときました。
そして、結婚して11年経った今だからこそ、
余計、その言葉の重みを感じちゃったりして(笑)

さ!ご紹介しましょう~!
その、力のあるお祝いの言葉っ!!!

『永遠に Fall in love♥しょうめいして下さい』

短っ!(笑)
しかも、しょうめい、って平仮名だし(^^;
そこが、彼女の良いところでもあるんだけど!(自爆)

言葉には力があるというけど、つくづく本当だと思いますね~。
永遠にFall in love。
え?誰ですか?そんなのありっこねえ、とか聞こえましたけど?(笑)

これを送ってくれた友達の感性に完敗です。
証明出来るように、日々精進しなくては・・(^^;

11年目の約束。

            CIMG7990.jpg  

この25日、晴れて結婚11年を迎えました~。
いやぁ、まさかこの日を迎えられるとはねぇ(笑)

毎回、趣向をこらして、この日をお祝いしてきましたが
今年は、アイデアがなかなか浮かばず
半ば、どーでもいー的な態度でして・・(^^;

今年は、夫婦水入らずでディナーに行く、という
基本に戻って来ました。

途中、月を眺めたり、いつもよりゆったりと過ごせました。

ソーダ君とも、「よく(11年)続いたょね~」としみじみ。
そして、

「これからも頑張ろうね」と

互いに労をねぎらい、励まし合う中年夫婦(笑)
神父さんも、ギャラリーもないけど
お互い決意を新たに、結婚12年目のスタートとなりました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。