今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ オーガニック
CATEGORY ≫ オーガニック
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

グルテンフリーと遺伝子組み換えの話。

低糖質ダイエットをするにあたり
スーパーに駆け込んではみたものの
目にするものは、ローカーボではなく
『グルテン・フリー』の文字ばかり。

今では、このグルテンフリーがすっかり浸透し
幅をきかせててますが、このグルテンフリー
何でグルテンフリーかと言えば
小麦粉等を食べるとお腹の調子が悪くなる、ということらしいです。
そして、これだけグルテンフリーがまかり通っているということは
それだけ、お腹痛くなる人達が急増している
ということではないでしょうか?

去年カナダの結婚式に参加しましたが、
あのお友達が、2年前
「最近、小麦粉食べるとお腹が痛い」と言い出して、
小麦粉系をやめた、と言っていて
食べないと痛くもなんともないそうで。
そうゆうこともあるの?へ~?くらいだったんですが
ここにきて、ママ友のうちの一人も
セリアック、という症状に近いことが検査でわかったり。

そんなこんなしていたんですが。
これも、違うママ友情報なんですが、
このママ友が焼き菓子を焼いたので、ご近所におすそ分け
と思い、持って行ったところ、

「私、遺伝子組み換えの小麦粉を食べて
 お腹の調子が悪くなるので、それ以来、小麦粉を絶っている」

と言われたそうで。(かれこれ10年)

面白いことに、その人が言うには、
ヨーロッパへ行った時、何も考えず普通に色々食べたけど
ヨーロッパでは、お腹の調子が痛くなることも、悪くなることも

なかった!

という点です。

例の、『パパ、遺伝子組み換えってなあに?』(GMO OMG!)
によると、
ヨーロッパでは、1990年代から(確か)
遺伝子組み換えに対して取り組まれていて
アメリカは大きく出遅れています。
というより、アメリカ国民に気付かれては困る、という
業者の思惑が垣間見れるようです。

グルテンフリー食品を開拓して作るより
遺伝子組み換えの種を使うのをやめたら
もっとみんなが健康になるのでは?と思ってしまいます。
でも、お金になるから、きっとグルテンフリー食品も
今後も増えるんだと思いますけど・・

次回は、そうゆうものを考えて、今、私が個別に追加した
オーガニック食品を挙げようと思います。
スポンサーサイト

オーガニックにするべき、20品目。

以前、オーガニックがブームだった時期に
ママ友が送ってくれたサイトに
この、オーガニックにするべき15の食品、
というのが載っていました。

何となく、それを基準に選んでいたのですが
先日、28年ぶりに交流が復活した友が
再び、違うオーガニックサイトを送ってくれ
その中に、

低予算でまかなうオーガニック

という記事があって、むさぼるように読みました!
が、
何だ、アタシがやってることじゃん、で終了ぅ(笑)

低予算でまかなうオーガニックにも
全てをオーガニックにする、というよりは
オーガニックにするべき食品からオーガニックにしていく
という、何とも理に適った方法が載っていましたので
やはり、それが王道だな、と再確認し
ワタクシのスーパー滞在時間も長くなりました(笑)

他には、これはアメリカ式で他の国では使えない技かもしれませんが
セールの時にまとめ買いする、とか、クーポンを利用する、
というのも、低予算でまかなうオーガニックに書いてありました。

さ、さんざん引っ張って参りましたが、
いってみましょう!

【オーガニックにするべき20品目】

ー牛肉
ー豚肉
ー鶏肉
ーターキー
ー牛乳
ー乳性食品
ー卵
ーベルペッパー(アメリカでいうピーマン)
ーセロリ
ーレタス
ーほうれん草
ーじゃがいも
ーコーヒー

ー桃
ーネクタリン
ーりんご
ーいちご
ーさくらんぼう
ー輸入された、ぶどう

ージュース

オーガニックではなくても、まぁ、大丈夫か?と言ったもの。↓↓↓

ー玉ねぎ
ーアボカド
ースィートコーン
ーアスパラガス
ーキャベツ
ーブロッコリー
ーなす

ーパイナップル
ーマンゴー
ーキウイ
ーバナナ
ーパパイヤ
ーブルーベリー
ーすいか

以上、アメリカに限ってのことなので
日本や他の国々では参考にならないかもしれません。

このサイトについては、ちょっと突込みたいところもあって
これが絶対いいよ!という訳ではありませんが
一応の指針、みたいな感じで
ワタクシは参考にしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。