今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ キョウノNEWS
CATEGORY ≫ キョウノNEWS
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

政治家って奴は・・・

後藤さんの一件があってから、今さら遅いですけど、
砂漠で起こっていることを理解したくて
ネット記事を読み漁っています。

ホント、書く人によって、見方が真逆で
ただ真実をそのまま書いてくれる人はいないんでしょうか?(^^;

ただ、読めば読むほど、どっかの国の腹黒さ
金が命!の姿勢に嫌悪感が。
そこにソーダ君がふらりとやってきたものですから
思わず、

「お前んとこの国は、悪なことしてんな」

と呟いてしまいました。

するとソーダ君も、

「どこの国も政治化は腹黒い。日本の政治家だって
 悪いことしてるょ。」


その通りだ!

全くもって、その通りだ!
国民って、政治家の何なんだろうね~。

おかしいことは、おかしい!って、ちゃんと言える社会がいいよね。

昨日、スーパーボールがあったんですが
全米ナンバー1を決める試合に2年連続
シアトルのチームが出場していた訳なんですけど(あ、しつこい?笑)
途中、逆転されてしまい、追いかける形で試合は進行。
最後の最後までねばりを見せて、残り30秒くらいで
ゴールまであと50cm!というところで
相手チームにボールをとられ、そのまま負けてしまいました。
本当に惜しい試合で、勝てそうな試合だったのに負けてしまい
見終わった後、恐らく誰もが放心状態だったのでは?

最後に、ボールを右に投げたんですけど拾われ、
もし左に投げていたら、勝っていたかもしれない!
そんな感じでした。

これ、後藤さんの事件にも重なります。
もし、後藤さんが、シリア寄りではなくイラク寄りの
イスラム国に拘束されていたら・・とか
イスラム国は、後藤さんを解放する準備を進めていたのかも?
殺害場所が、トルコ国境近くだった、という記事も。
日本政府が、もっとトルコを頼っていたら、、、とか。

今となっては、全てが遅いんですが。。

話し飛び飛びですが、後藤さんのツィッター、
ホント、心に響くゎ~。
経験から出てる言葉には力がありますね。
本当に今さら遅いんですが、惜しい人をなくしたと思います。

改めて、ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

後藤さんの死と、憤り

恥ずかしい話しですが、
湯川さんが去年の夏からイスラム国に拉致されていたこと
知りませんでした。
そして、後藤さんというジャーナリストの方も
拉致されているのも知らず、
もっと恥ずかしいと言えば、イスラム国という現象にも無知で
(国ではないので、この場合、その性質上、
 現象という認識が 私の中では一番しっくりくるので)
砂漠の方でいつもやってるケンカ、くらいな意識しか
持ち合わせていませんでした。

今回、二人の日本人に対して身代金がどうの、
という画像を目にした時から、毎日飽きるほど
色んなサイト、記事を読み漁ってきました。

そして先ほど、後藤さんが斬首されたことを知り
直接知り合いだった訳ではないのに
何だか、激しい怒り、悲しさを覚えました。

当初、この二人の行動は自業自得というか、
危ない道をあえて選んでるんだし、それこそ自己責任だょね、
という思いが強かったのですが
記事を読み進めて行くにつれ、また、状況が刻一刻と
シビアになってきたりして、
残された後藤さんには、是非助かっていただきたい、
と思い始めていました。
罪はないんだから。

同時に、日本政府の対応に、え???
というものを感じていました。

別に今まで特に何の反感も持ったことなかったですけど
安部総理の発言、一つ一つに腹が立つ。

お前、オウムかょ?と言うくらい同じことしか言ってないし
ちっとも心が乗っかってない。
口先だけ、ってすぐにわかるようなこと


白々しく、よく言えたもんだよ。


どこかの国と一緒で、結局は自分の利益しか考えてないんじゃない?
って本気で感じてしまった。

日本人だから(ってこれも、後藤さんは日本人じゃないし、とか
言ってる、変な議員もいるけど)
自分に何かあったら、日本政府が助けてくれる、って
ホントにみんな思ってるのかな?

でもさ、仮にそうだとして、だよ。
今回の一連の日本政府の動きは、
殺されるのを、みすみす眺めていた感じがどうしても否めない。
ホントに努力してたのかね?
どこかの国の顔色うかがってばかりで、
本気で救出したい!って姿が私には見えなかった。
んで、テロには屈しないとか、何言っちゃってんの?って感じ。

今回、後藤さんが仮に生きて帰ってこられたとしても
彼は、自分のとった行動のせいで、日本(人)が
今後、テロ組織から狙われる存在に急浮上した罪の意識で
やってられなかったのではないだろうか?とも思う。
だからと言って、死んで良かった訳ではない。

後藤さん、最期の写真、しっかり何かを見据えているように
見えました。
レンズを通して、無言のメッセージのような。
最期まで毅然としていて、ご自分の使命を全うされたのだと思います。

数年前のナイジェリアの事件の時もそうでしたが
私も、三歩歩くと色々忘れてしまう性質ですが
今回、後藤さんの死を無駄にしない為にも
自分のペースで、砂漠の国で起こっていること
もうちょっと注意してみていくようにしようと思います。

合掌。

鹿児島県議会、アッパレ!

こんな記事を見つけました。
以下、抜粋です。

 慰安婦をめぐる朝日新聞の虚偽報道問題で、鹿児島県議会は9月定例議会最終日の3日、
自民党県議団が提案した慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」の見直しや、
高校教科書の慰安婦に関する不適正な記述の是正を政府に求める意見書を賛成多数で可決した。

 議会終了後、同県議団の吉留(よしどめ)厚宏会長は産経新聞の取材に対し、
「慰安婦問題は国内問題にとどまらず、日韓関係のネックになっている。
未来志向の日韓関係を築くためにも、事実に基づき議論を整理しなければならない」と述べた。

 意見書は、朝日新聞が慰安婦に関する一部記事を誤報と認めたことに関し、
「歴史的事実を踏まえない虚偽報道を繰り返してきた朝日新聞や一部報道機関への批判が相次ぎ、
作成過程に問題がある河野談話を現内閣が継承することに疑問が上がっている」とした。
政府に対し、河野談話を見直し、国家の名誉と尊厳を回復する新たな談話を発表することを要望している。

 加えて、慰安婦をめぐり「連行された」などとする高校の歴史教科書の記述を改めることも求めた。

 都道府県議会で河野談話見直しなどの意見書を可決したのは鹿児島が初めて。


政府だけが政治じゃない、と改めて感じました。
地方から流れを作るのもアリだな的。



キョウノNEWS | Comments(-) | Trackbacks(-)

いい男だなぁ~。惚れ惚れするゎ。

        没後20年 「セナ、フェラーリで引退だった」
ちょっと、そこの奥様っ!
この憂いを含んだ表情、いいと思いません~?(笑)

久しぶりに彼の顔を見て、やっぱり美しいなぁ、と。

え?いゃ、全くの独り言ですけどね、えー、えー。

『セナはフェラーリで引退するはずだった』

というニュースが載っていて、
へ~、そうだったんだ~、と。

享年34才、若すぎだよね~。
才能満開で亡くなっちゃったね。
そんなことを思いながら、久しぶりりにセナねたの記事を
読んだのでした。

ハッとしたけど、くしくも今日、5月1日、
セナが亡くなった日じゃん。
そんな日を意識してか知らんけど、
セナ記事を載せるあたり、msnも人の心つかんでる(笑)

お時間のある方、昔、私が書いた
セナの思い出話、置いておきまーす。
セナつながり、ということで(笑)

安倍首相、本気で言ってんの、それ???

実はワタクシ、今年に入ってから
ニ度のブームがありました。(多分)

最初のブームは、勿論、断捨離。
ブームというか、これは去年からの課題でもありますが
熱が入る時期、入らない時期があるようで
今年に入ってから、ダダッと熱が上がったんですょね。
その熱は、現在、沈下しておりますが・・(_ _;;

そして、それと入れ替えのようにやってきたのが
現在、何が起こっているのか?を知りたいブーム。
本当は、こんな政治っぽい話しなんて胡散臭くて
ワタクシのような、頭の中が常に春のような人間が
語る資格もないよなぁ、と思っていた(し、今も思っております)けれど
何かね、そりゃないぜ、べいびー、って思うことも増えてきましてね。

異国に住んではおりますが、まだ投票出来る資格あるしぃ~(笑)

んでもって、今日、

「はぁ~?何言っちゃってんの、この人!?」と思ったのがコチラ。

                   ↓↓↓

安倍首相「女性の社会進出のため、家事に外国人を」

移民政策の時も、はぁ???って思って読んでいたけど
例えば、他の外国で成功していることが
日本でも成功するとは思わない方がいいと思います、私は。

要は、家政婦を外国人にしろ、ってことですよね?
何か、これ、日本女性をバカにしてるような感じがします。

台所って、女性にとって神聖の場所のはず。
そこを知らない人に使われる、って思っただけで
拒否反応を起こす人達が圧倒的だと思うのは、私だけなんでしょうか?

まぁ、家事は台所仕事に限ったことではありませんが
そのうち、そのうちの流儀みたいなものがあって
だから嫁、姑だって対立してるのに
それを全く知らない、しかも外国人にそれを頼むってさ。

男性が机上のみで考えていることですよね。

それとも、キャリア志向の主婦層は、外国人でいいから
誰かに家事をやってもらいたい!!!と、切望してるのでしょうか?
だったら、外国人じゃなくて、最初に日本人から試せないのかしら?
何故、外国人なんだろう?

暑い地方に咲く花は、氷河の上では咲きませんよね?
何だか、お門違いにも程があるようなことに
真剣に協議されてることにビックリですよ。

あまりにも驚いて、思わず、こんなワタクシまで記事にしてしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。