今日もいいことありそう♪♪♪

電撃結婚した私の、異国(ココ)の地に根を張るぞ!第2章。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ニホン2013春
CATEGORY ≫ ニホン2013春
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

久しぶりに渋谷へ♪

皆さんの言う、久しぶり、と期間が全然違いますが(笑)

ワタクシも今回の帰省で、
久しぶりに渋谷の地に足を踏み入れました。


私は、渋谷自体はそんなに好きな街でもなかったけど
ここの店にはよく通ったので、
何だか久しぶりに、この店に行きたくなったんです。


お友達を誘ってランチに出かけました。



とは言っても、この日の夕方から東北行きが決まっていたため
慌ただしいランチになってしまいましたがっ。


あえてハチ公前で待ち合わせしました。


    
    スマップ好きの友達のために、一枚パチリ



少し遅れてやって来た友達を待つ時間も
人間ウォッチングで楽しかった♪

街は、完全に若者に覆われていました。

私達の年代は、もうこの若者達より2世代くらい違うんだなー、とか
思うと、何か面白かった。

そんなに時間が経ったようにも感じないけど


確実に時は動いている訳で・・(爆)



店は、このフランスちっくな雰囲気が大好きでした。


    


角を曲がると、ここだけ異国のような感じだった。

      

ガレット(クレープ)が食べられるお店です。
(ちなみに、Au Temps Jadis というお店です)


当時(もう10年以上前かなぁ?)
1500円くらいだと記憶したランチセット


2500円になってましたょっ!


クレープのランチセットに2500円出すんですねぇ、
今の人達は・・・

すげーっ。


ただ、ランチセットに昔ついていたんですが
シードルを飲みながらのランチなんて


おっされ~♪


な感じがして好きでした(笑)



しかも、その器とかが、またこじゃれてましてね(笑)
インテリアとかも、異国風で憧れまくりましたね~。


今回は単品でのガレット。


  

でも、十分満たされました。
慌ただしかったですが、行けて良かったです
スポンサーサイト

東北へ続く道

私から東北へ続く道を断つことは生涯できないでしょう。
というのも、そこはおばあちゃんがいる田舎があり
今では、そのおばあちゃんが眠るお墓があるからです。


大震災が起こった2011年、
やはり春に里帰りしていた私達は、勿論
その前の年に亡くなった祖母の墓参りを計画していました。

その計画の約1週間前に、大震災が起こりました。


当初、それでも行く方向でいましたが
親戚側から、今はもてなすことが出来ないし
危ないから来るな、と言われ、計画は見送り。

そして、2年後の今年、ようやく2年越しの計画が実り
東北のおばあちゃん家に出かけることが出来ました。

そしてお墓に手を合わせることも。


去年、津波の現場を見た母親から

「いやー、すごい、すごい。思い出の地は全て変わった」

と聞いていたので、今回は是非私がこの目で
ちゃんと現実を見ておきたかったので、
叔父に頼んで、津波の現場まで連れて行ってもらいました。

宮城県の女川という所です。


映像を見れば、小雪が舞っています。
3月でも、相当寒かったはず・・



まず女川の津波の模様です。
http://www.youtube.com/watch?v=DccVdzmP43U

かなりの早い速度で水があがってきてます。


そして、水が引いたあとの模様。
http://www.youtube.com/watch?v=lZX9OapekME
(被災地レポートin女川Part3)



この高台、実際に私も行きましたが
本当に高い。

そこまで水があがっと聞き、その時は想像もつかなかった。
ここは病院らしいですが、その入り口に
車が3台突っ込んであった、とか。


そして、すっかり変わった今の女川。

上↑ の被災地レポートと同じ高台からの写真です。


     
       女川港、穏やかに青いです。


   
   すっかり平らになったむき出しの土地。

 

   
   未だにひっくり返ったままの建物。


      
      高台に設けられた慰霊碑。
      港に向かっています。


   
   未だ仮説住宅に住む人々。
 
  この写真は、仮説住宅で出来た商店街。


      


女川には、汽車の到着を知らせる鐘が存在していたそうです。

4つあった鐘、出てきたものでちゃんと鳴るものは
この鐘一つだったそうです。


人々の復興の希望にと、商店街に置かれていました。



叔父は、土木業を営んでおり
この震災の日も、女川の海沿いの現場では
作業が行われていました。

そして、もう一人の叔父が、その日そこで働いていました。


地震の後、潮がパーッと、すごい勢いで引き始めたのを見て

「津波が来るぞ!」と言われ

と言われても、津波を見たことがない。


とりあえず重機を出来るだけ高台に上げ、
自分も出来るだけ高台を目指したそうですが
そこで見たものは、この叔父の口から語られることは
いまだにないそうです。

その叔父が、帰宅したのは翌日の明け方だったそうです。
(道が分断されていたためと聞きました)


後から、その高台に上げた3台の重機、
ぎりぎりの所で水を回避出来たので
復興の役に立って良かった、とだけ言っていました。


でも、きっと毎日が復興だと思います。
そして、今も続いている。


私は慰霊碑に手を合わせるくらいしか出来ませんでしたが
少しでもと思い、女川でアイスクリームを買って食べました。

東武動物公園の思い出

未だにアップしきれていない記事や写真を駆使して
未練がましく、今回の日本滞在を振り返ってみたいと思います(笑)


さて、以前記事にしましたが
この日はプリンちゃんもワタクシも
生まれて初めて、東武動物公園に行きました~!


今は、3月に生まれたホワイトタイガーの4頭の赤ちゃん
(非常ぅぅに貴重らしいですね?)も見られるようですが、
残念ながら、出かけた4月下旬はまだお母さんしか
見れませんでした。


  


が、行けて大満足ですっ!!!


というのも、この日、ブログで交流させていただいている
レオママさんと初対面の日であり、
しかも強引にレオママさんのお孫ちゃんにも会いたい!
という私の我がままを聞いてもらい
プリンちゃんと同じ年のお孫ちゃんは、わざわざ
幼稚園をお休みして来てくれたんですっ!


感動ですっ。(T_T)


日ごろ、レオママさんブログで拝見している通り
本当にかわいいお孫ちゃんと、プリンちゃんのコラボ。
ずっと見たかったのですが、なかなか打ち解けるチャンスのないまま
時間が過ぎました。


が!


一緒に観覧車に乗ったことを機会に、二人の距離がぐっと縮まり
後ろから見ていて微笑ましいの何の、って。
ワタクシ的に心で嬉し泣きでしたゎ(笑)


   


子連れイベントは疲れるはずなのに
レオママさん、タフだった~。
普段から、お孫ちゃん達と接してる姿が
垣間見れました。


やっぱ若いばーば、って、いいゎ~。


この日、初対面にも関わらず
レオママさんファミリーに混ぜてもらって
本当に暖かく迎え入れてもらい嬉しさマックス。


   


藤の花もきれい。
まさに、春そのものな一日になりました。


レオママさん、そしてファミリーの皆さま、
その折は、本当にありがとうございましたっ!!!

さようなら、ニッポン(涙)

日本滞在最後の今日は、普通に過ぎました。

プリンちゃんのお友達とモールのショーを見に行き
その後、違うお友達と公園に出かけました。

早目に帰宅し、プリンちゃんは年の離れた姉の家に
遊びに行ってくれたので、ワタクシ、その間に
パッキング。


今回のパッキング、何度もやり直しております。
持って行く荷物厳選してるはずなのに、おかしい(笑)


夜、近所の方がプリンちゃんにプレゼントを届けてくれました。


「明日帰っちゃうの~?てっきり夏までいるのかと思った。
 おばあちゃん、(プリンちゃんが来るの)本当に
 嬉しそうに報告してくれてたのょ~」


その言葉を聞いた時、それまで普通に過ごせていたのに
涙が一気にせきを切ったように流れあふれて
おいおい泣きました。


ここ数日、最後のお別れに色んな人達がやって来てくれていて
日本とのパイプが太いことを改めて実感。

「また来るから」というのが精一杯です。



いよいよ明日は、機上の人になります。

日本の皆さま、本当にお世話になりました。
数々の楽しい思い出をありがとう。



また北の大地に着いたら、ご報告します。

出発前日

楽しい楽しい日本滞在も、ついに残り1日となりました。

あっという間の40日間。

本当に楽しい、楽しい日々でした。


久々の日本は新鮮で、
電車の車掌さんや、バスの運転手、郵便局の集荷の人達などに
女性が進出しているのが、とっても新鮮でした。


いつも楽しみにする自動販売機。
今回も裏切ることなく、かなりハイテクチックな自販機が
登場していましたし(笑)


   


会釈の文化がとても心地良かったです。
おじぎをすることで意思の疎通が出来るなんて
ホントに素晴らしいな~。

会釈コミュニケーションをするたびに
あぁ、日本いいな~♪って思いました。



季節は、寒い寒い3月下旬から風薫る5月へ移っていて
自分もそれに乗り遅れることなく、歩んでいかねば(涙)


日本最後は、子供の日です。

普通にプリンちゃんをモールのイベントに連れて行き
その後は、近所のお友達と公園デートで終わる予定です。


今回、荷物に関しても断捨離なので、
いつも一つのスーツケースは食材とコスメ関係でいっぱいですが
今回は、もう厳選中の厳選です。


そのせいか、時間的にも気持ち的にも少し余裕のある
出発前日になる・・・・予定です。


日本に居る間に食べたい物、観たいDVD,
果たして食べられるのか?観れるのか?謎ですが
気持ちだけで買ったり、レンタルしたりしてます。



普段以上にプリンちゃんにまとわりついている
じーじにバーバ。

また来るからね。
次はいつ、と約束は出来ないけど、また絶対来るから。

それまでお互い元気にガンバロウ。


とりあえず、日本最終日、心して臨みます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。